多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」特別編、視聴率は14.9%

多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」特別編、視聴率は14.9%

多部未華子(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/09】女優の多部未華子が主演を務めたTBS系火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(毎週火曜よる10時〜)の2時間スペシャル『私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編』(よる8時57分〜)が8日放送され、視聴率が9日に発表された。

平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は14.9%をマーク。

先週放送された最終回の平均世帯視聴率は19.6%、個人視聴率は10.4%で、同時間帯1位&過去最高視聴率を獲得し、有終の美を飾った。

◆「私の家政夫ナギサさん」特別編

同作は、働き盛りで仕事に一直線だが家事と恋は不器用なアラサー独身女性が、おじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ。原作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)。

仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできない製薬会社のMR(医薬情報担当者)・相原メイを多部、メイの自宅に突然やってきた全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサを大森南朋、メイのライバル会社のエースMRで性格もルックスも完璧な田所優太を瀬戸康史が演じた。

最終回放送後に、放送がサプライズ発表された特別編。本編のスペシャルダイジェストに加え、メイとナギサさんの新婚生活や、田所ら登場人物のその後が描かれた。(modelpress編集部)

◆特別編あらすじ

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)が結婚して1カ月が経ったある日。慣れない新婚生活の中で、お互いに少しずつ溜まってきたうっぷんが、ついに爆発!!2人ははじめての夫婦喧嘩をしてしまう…。

メイは薫(高橋メアリージュン)ら天保山製薬の面々に、ナギサさんはお隣さんである田所(瀬戸康史)に話を聞いてもらうことに。一方、相談を受けた田所や薫たちにも、様々な変化があって…?

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)