あいみょん「わたナギ」特別編に胸キュン「私の酷すぎる歌詞間違い集も作ってもらおうかな」

あいみょん「わたナギ」特別編に胸キュン「私の酷すぎる歌詞間違い集も作ってもらおうかな」

あいみょん(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/09】シンガーソングライターのあいみょんが8日、自身のTwitterを更新。同日放送された、自身が主題歌を担当したTBS系火曜ドラマの特別編「私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編」の感想をつづった。

◆多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

同作は、働き盛りで仕事に一直線だが家事と恋は不器用なアラサー独身女性が、おじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ。原作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)。

仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできない製薬会社のMR(医薬情報担当者)・相原メイを多部、メイの自宅に突然やってきた全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサを大森南朋、メイのライバル会社のエースMRで性格もルックスも完璧な田所優太を瀬戸康史が演じた。

◆あいみょん、特別編に胸キュン

本編ラストで想いを伝え合い、晴れて結婚することとなったメイとナギサさんの新婚生活が描かれた特別編。

些細なことで喧嘩をしてしまうものの、話し合いの末無事に仲直りをした新婚の2人。ラストのシーンでは、ケチャップでハートが書かれたオムライスを仲睦まじく食べる様子が描かれた。

このシーンにあいみょんは「私もオムライスにハート描きたい…。キュンキュンしました」と“胸キュン”した様子。

エンドロールには出演者のNGシーン集が流れたことに対し「最後のNGシーン集も皆さん可愛かったなぁ 私の酷すぎる歌詞間違い集も作ってもらおうかな。それはダメかな?」とお茶目につづっている。

そして「私の家政夫ナギサさん、本当に楽しいひと時をありがとうございました。どんな恋も、実りますように」と自身が歌う主題歌「裸の心」の歌詞にかけ、ドラマに向けて感謝を込めた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)