成田凌、関ジャニ∞大倉忠義に“キュンとした瞬間”「大倉くんの温もりを頬に感じて…」

成田凌、関ジャニ∞大倉忠義に“キュンとした瞬間”「大倉くんの温もりを頬に感じて…」

成田凌(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/09】関ジャニ∞の大倉忠義と俳優の成田凌が9日、フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(月〜金曜あさ5時25分)にVTR出演。映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)でW主演を務める2人が、撮影秘話を明かした。

◆大倉忠義&成田凌、濃厚ラブシーンに挑戦

2人は「仕事で追い詰められたことがある?」や、映画にちなんだ「好きになったら7年間片思いでいられる?」などの質問に丸かバツかで回答。お互いの価値観について語った。

「撮影中、相手を見ていてキュン!とする瞬間があった?」という質問に対して2人とも“◯”と回答。大倉は、成田の“自然な萌え袖”にキュンとしたことを明かした。

一方で、大倉の手の大きさにキュンとしたと話した成田。劇中の、大倉が成田の頬に触れるシーンについて「大倉くんの温もりを頬に感じて、いい体験をさせていただきました」と嬉しそうに語った。

その後、話題は劇中の2人のラブシーンについてに変わり、大倉は「男女のラブストーリーで女優さんと演じるよりも(今回の映画のように同性との方が)気が楽でした」と振り返った。

◆映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

『世界の中心で、愛をさけぶ』『ナラタージュ』などの行定勲監督がメガホンを取り、水城せとなのコミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を映画化した。不倫ばかりしてきた大伴恭一(大倉)の前に浮気調査員として大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)が現れ、不倫を隠すかわりに大伴に関係を迫る。吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子らが共演した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)