ムロツヨシ、“唯一踏み込めなかった”芸能人明かす「すっごい後悔しています」

ムロツヨシ、“唯一踏み込めなかった”芸能人明かす「すっごい後悔しています」

ムロツヨシ(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/14】13日放送の日本テレビ系バラエティー番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時〜)に、俳優のムロツヨシが出演。芸能界随一の交友関係とも言われるムロがその中で親しくなるのに苦労した芸能人や、近づけなかった先輩を回想。また、女優の伊藤沙莉からは、そんなムロへのアドバイスも送られた。

◆ムロツヨシ、グイグイ行けずに後悔した相手を告白

誰にでも「グイグイ行く」ことで相手と距離を縮め、親しくなることで知られるムロ。「ある日から急に仲良くなった」ことで周囲からも驚かれた相手として名前をあげたのは、KinKi Kidsの堂本剛。「本人も気づいたんだと思うんですよ、断ると来るタイプだって…」と、スタジオを笑わせた。

また、グイグイ行って失敗するよりも「グイグイいけなかったことを後悔する」というムロが唯一そうできなかった人としてあげたのが、2018年に亡くなった、女優の樹木希林さん。「踏み込めないものがなんかあったんですかね…すっごい後悔しています」と振り返った。

◆伊藤沙莉から独身・ムロへの恋愛アドバイスとは?

番組にはリモートで、女優の伊藤沙莉が出演。映画で先生と生徒を演じたふたりは、その関係性そのままの親しさで「ずっとこいつとだったらふざけてられる」とムロが言うほどの仲良し。伊藤も、ムロが鬼ごっこなどを仕掛けてきたときは「本当に嫌です!」としっかり言わないとやめてくれないと親しすぎる中での愚痴を漏らした。

その伊藤から独身のムロへの恋愛アドバイスは「もう少し相手を待ってみるっていうのもありかもしれない」「いつでも来てくれる人って思うと安心しちゃうかもしれない。どうせ来るしなって思われたらもったいない」と、ムロの「グイグイ」な性格を抑えてみるというもの。ムロ本人も笑いつつ、身を乗り出して耳を傾けていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)