【略歴】芦名星さん死去 美貌と高い演技力で注目集める

【略歴】芦名星さん死去 美貌と高い演技力で注目集める

芦名星さん(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/14】女優の芦名星さん(享年36)が14日、亡くなったことが分かった。ここでは芦名さんのこれまでの活躍を振り返る。

◆芦名星さん、実力俳優として脚光

芦名さんは、1983年11月22日生まれ、福島県出身。2002年、モデルとしてデビューし、抜群のスタイルと類を見ない洗練された美しさファッション雑誌『CanCam』『PINKY』などで活躍。同年にドラマ『しあわせのシッポ』(TBS系)で女優デビューを果たした。

その後も着実にキャリアを重ね、2013年に『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演。2019年には『W県警の悲劇』(BSテレ東)で、ゴールデン帯連続ドラマの初主演を務め、実力俳優として脚光を浴びた。

◆芦名星の素顔

モデル・女優業のほかにも、2010年にはデビュー8年目で初の写真集『月刊 芦名星 上海ドール』(新潮社)を発売。

筋トレ、ラーメン食べ歩き、アウトドア(キャンプ・BBQ・釣り)、英会話、ドライブ、スポーツ(バレーボール)、音楽鑑賞、書道と多趣味で、特技も所作、アクション、ダンス、ネイルアート、クラリネット、料理と様々な方面で才能を発揮していた。

◆芦名星さん、死去

所属事務所のホリプロは、モデルプレスの取材に対し、「本日、午前中に新宿区の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見。死因については現在調査中です」と明かした。(modelpress編集部)

■相談窓口

日本いのちの電話
フリーダイヤル:0120-783-556
【毎日】午後4時〜午後21時
【毎月10日】午前8時〜翌日午前8時

ナビダイヤル:0570-783-556
午前10時〜午後10時

厚生労働省HPより、相談先一覧
【悩みを抱えている方へ】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)