三浦春馬さん出演ドラマ「カネ恋」が追悼「誰からも愛された春馬さん」

三浦春馬さん出演ドラマ「カネ恋」が追悼「誰からも愛された春馬さん」

三浦春馬さん(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/09/15】7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演するTBS系火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜よる10時〜)が15日、放送スタートする。同日、ドラマ公式サイトにて、追悼コメントを発表した。

◆「カネ恋」三浦春馬さんを追悼

公式サイトでは「本日よりカネ恋の放送が始まります」とドラマの放送開始を報告。

「放送に先立ちまして出演者の三浦春馬さんが7月18日、永眠されました。スタッフ一人ひとりにいつも気さくに話しかけてくれた愛くるしい笑顔、役柄を突き詰める真摯な姿勢、誰からも愛された春馬さんの人柄を偲び、謹んで哀悼の意を表します」と三浦さんへの思いをつづっている。

◆三浦春馬さん出演「おカネの切れ目が恋のはじまり」

モノや恋に一途ですべて計算通りの「清貧女」・九鬼玲子(松岡茉優)と、お金を使うことになんの迷いもなく、予定は未定な「浪費男」・猿渡慶太(三浦春馬さん)という金銭感覚が両極端な2人が出会う今作。ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになるという、おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられる、“じれキュン”ラブコメディー。

松岡が主演を務める今作では、三浦さんの代役を立てず、撮影済みのシーンはそのままに、ドラマを完成させる。

◆三浦春馬さん、死去 所属事務所が密葬を報告

三浦さんの所属事務所は7月18日、公式サイトにて三浦さんの死去を伝えた。20日には密葬を終えたことを報告し、関係者、ファンに向けて、新型コロナウイルスの感染予防に配慮した上で時期を考慮し、別途お別れの機会を設けるとした。

三浦さんは1990年4月5日生まれ、茨城県出身。1997年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビュー。2020年はドラマ「太陽の子」(NHK総合/8月15日放送)、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(7月23日公開)のほか、「ブレイブ-群青戦記-」(2021年公開)、Haruma Miura「Show Case Live 2020」(2020年秋予定)も控えていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)