A.B.C-Z河合郁人、木村拓哉・松本潤・藤ヶ谷太輔らジャニーズファミリーからのエールに感激「いい事務所だな」

A.B.C-Z河合郁人、木村拓哉・松本潤・藤ヶ谷太輔らジャニーズファミリーからのエールに感激「いい事務所だな」

河合郁人(C)テレビ朝日

【モデルプレス=2020/09/16】A.B.C-Zの河合郁人の初の地上波単独冠番組『ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!』(テレビ朝日系)が19日と26日の2週にわたり、深夜0時35分から放送される。ジャニーズファミリーから放送前に届いたエールに感激した。

◆河合郁人、初の地上波単独冠番組「ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!」

番組タイトルからも分かる通り、河合が膨大な知識と独自ネットワーク、そして得意のモノマネと絶品トーク術を駆使しながら、嵐、Kis-My-Ft2、King & Princeなど…ジャニーズにまつわる視聴者の疑問・質問に“なんとかひとり”で全力回答していく同番組。

わずか数日間のSNSでの募集だけでも想像をはるかに超える3184個もの質問が寄せられ、ビックリしながらも燃えに燃える河合。増田貴久(NEWS)がデザインしたステージ衣装など一張羅もセットに用意して、収録に臨んだが、収録直前にさらにビックリな事態が発生!?

なんと、スタッフから「これを着てください」と差し出されたのが、ノースリーブのGジャンに白いショートパンツ、頭に巻く長いバンダナ…という昭和のジャニーズ風衣装だった。これには、さすがの河合も「最初は『何じゃ、これ!?』と思った」と苦笑い。しかし、やっぱり最後に勝ったのはジャニーズ愛だった…!?「だんだん慣れて『いいなぁ!』って思ってきちゃった」と、いつしかご満悦状態に。笑っちゃうほど違和感なく着こなし、ハイテンションで収録に臨んだ。

◆河合郁人、衣装への愛着湧く

しかも、河合は「この衣装だったからこそスイッチを入れてもらえた」そうで、進行役のアシスタントキャラ「えび」との掛け合いも上々。なんと1本目の収録だけでトータル4時間も質問に答え続けるという離れ業をやってのけることに。

そんな中、衣装への愛着もどんどん増していったよう。収録後、衣装について河合は「ジャニーズ・マジックってスゴい!たぶん計算され尽くされているんですよ。絶妙な丈感で体型が誤魔化せて、いつもより足が長く見えるし、今じゃもう『ちょっとカッコいいじゃん』って思ってますもん!このままベッドに入りたいくらい(笑)!」と上機嫌で話し、「視聴者の皆さんから『この衣装じゃなきゃイヤだ!』と求められるのであれば、着続けますよ!」と前向きに宣言。視聴者にも「皆さんの感想をぜひお聞きしたいです(笑)」と、満面の笑顔で呼びかけた。

◆河合郁人、ジャニーズファミリーからのエールに感激

まさかの衣装もモノにし、初の地上波単独“冠番組”に全力で挑んだ河合。実は、そんな河合を縁の下で支えたのが、収録前に受け取ったさまざまな愛だった。そのひとつが、ファンから番組に多数寄せられた応援イラスト。手の込んだ愛情たっぷりのイラストを見た河合は「本当にうれしかったです。皆さんの温かみを感じましたし、一生の宝物です!ずっと手元に残して、将来、自分の子供に見せたいです」と大興奮。収録後には、スクラップにしたイラストを大事そうに抱えて家路につくほど、心を突き動かされていた。

さらに、愛される男・河合は、ジャニーズファミリーからも温かいエールを受け取ったそうで、「木村拓哉さんからも事前に『番組、楽しみにしてるよ』とメールを頂いたり、藤ヶ谷太輔くんや横尾渉くんや二階堂高嗣くんからも『おめでとう』とメールももらったり…と、本当にうれしいことばかりで!」と大感激。たくさんの声援を受けて、さらにエンジンのかかった河合は「収録に向けて3日間、視聴者の皆さんから届いた質問になるべくちゃんと答えられるように予習した」そう。

しかも、「そのときも東山紀之さんや木村さんをはじめ、松岡昌宏さん、松本潤くん、知念侑李くん、佐藤勝利くん、永瀬廉くんたちが、いろいろ情報を教えてくださったんですよ!」と明かし、「いい事務所だなぁと思いました」とニッコリ。「僕が今回改めて感じたジャニーズ愛と興奮を、番組を通して皆さんにも伝えて、共有したいです!」と、OAに向けても闘志をみなぎらせた。(modelpress編集部)

◆河合郁人コメント

― 番組の放送決定が大々的に報じられて以降、たくさんの反響が寄せられましたが、中でも河合さんがうれしかった反響は?

膨大な量の質問はもちろん、ファンの皆さんからたくさん応援イラストも送っていただいて、本当にうれしかったです。皆さんの温かみを感じましたし、一生の宝物です!ずっと手元に残して、将来、自分の息子に見せたいです。そう思うくらい、収録でも皆さんのイラストからパワーを頂きました。さらに、木村拓哉さんからも事前に「番組、楽しみにしてるよ」とメールを頂いたり、藤ヶ谷太輔くんや横尾渉くんや二階堂高嗣くんからも「おめでとう」とメールももらったり…と、本当にうれしいことばかりで!実は今回、収録に向けて3日間、視聴者の皆さんから届いた質問になるべくちゃんと答えられるように予習したんですけど、そのときも東山紀之さんや木村さんをはじめ、松岡昌宏さん、松本潤くん、知念侑李くん、佐藤勝利くん、永瀬廉くんたちが、いろいろ情報を教えてくださったんですよ!僕だけの力じゃ答えられない質問もあるし、いい事務所だなぁと思いました。本当にありがたかったです。僕が今回改めて感じたジャニーズ愛と興奮を、番組を通して皆さんにも伝えて、共有したいです!

― 収録は、まさかの4時間が経過!壮大な収録を終えた感想を教えてください。

大好きなジャニーズに関する質問に答えていくのは楽しかったですけど、変な情報を伝えちゃいけないという責任感もあって、もう頭がフル回転!すっごく疲れました!!とにかく夢中で、収録がトータル4時間になるほど時間が経過しているなんて、途中まで全然気づかなかったです。それだけジャニーズのことが好きなんでしょうね!僕、ジャニーズのことなら、永遠に話せちゃうので!今回もしゃべり過ぎました(笑)。進行役のエビさんもすごくツッコんでくれたので、とても良い環境で話せました。

― 番組では、昭和のジャニーズ風衣装を着て登場されましたが、衣装はいかがでしたか?

最初は「何じゃ、これ!?」と思ったんですけど、だんだん慣れて「いいなぁ!」って思ってきちゃったんですよ。ジャニーズ・マジックってスゴい!たぶん計算され尽くされているんですよ。絶妙な丈感で体型が誤魔化せて、いつもより足が長く見えるし、今じゃもう「ちょっとカッコいいじゃん」って思ってますもん!しかも、この衣装だったからこそスイッチを入れてもらえて、4時間もしゃべることができたんだと思います。心身共にしっくりきていますし、このままベッドに入りたいくらい(笑)!本音を言えば2週目、あるいは番組がもしレギュラー化された暁には、スーツでバシッと決めたい気もするんですけど…。視聴者の皆さんから「この衣装じゃなきゃイヤだ!」と求められるのであれば、着続けますよ!皆さんの感想をぜひお聞きしたいです(笑)。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)