川栄李奈&松下洸平、マスクごしキスショット公開<#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜>

川栄李奈&松下洸平、マスクごしキスショット公開<#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜>

松下洸平、川栄李奈(C)日本テレビ

【モデルプレス=2020/10/21】女優の波瑠が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(毎週水曜よる10時〜)より、28日放送の第3話PR映像が公開。女優の川栄李奈と俳優の松下洸平のマスクごしのキスショットが解禁された。

◆波瑠主演「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けたチームが贈る“恋愛弱者”のラブコメ第3弾となる同作では、恋愛を長い事“さぼっていた”美々(波瑠)が、久方ぶりにマジな恋をSNSでするのだが、その相手は顔も名前もわからない…しかし、どうやら社内にいる…という前途多難な恋。

そんな美々の“恋の容疑者”は、松下(青林風一役)、間宮祥太朗(五文字順太郎)、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr. ※「高」は正式には「はしごだか」)(八木原大輝役)、渡辺大(岬恒雄役)、及川光博(朝鳴肇役)の個性が強すぎるのメンズ5人。

さらに、青林の彼女で営業部員の我孫子沙織役に川栄、八木原の彼女・乙牧栞役に福地桃子、カネパル・健康管理室の嘱託医・富近ゆり役に江口のりこら女性陣も出演する。

◆川栄李奈&松下洸平、マスクごしのキス

第2話では、SNSで恋した“檸檬”の正体が、朝鳴(及川)だと思い込んだ美々(波瑠)が「私が草モチです!檸檬さん!」告白するも「えっ?誰?」と朝鳴はあっさり否定。

一方で、我孫子(川栄)という彼女がいる青林(松下)が、美々がSNSでやりとりをしていた“檸檬”だということが、明らかになった。

さらに、第2話放送直後に解禁された第3話のPR映像では急展開。美々に想いを寄せる五文字(間宮)が「僕が檸檬です!」と宣言。まさかの“#五文字檸檬説”が浮上する。そして美々は五文字と5年ぶりのデートをすることに。

そして、手も繋いだことのなかった青林と我孫子のカップルが“#マスクごしキス”。医師によると「マスクなしのキスよりも感染リスクは低い…」とのこと。

前途多難な美々の恋の行方が、“こんな時代の超リアルタイムなラブストーリー”として描かれる。(modelpress編集部)

◆第3話あらすじ

「檸檬」の正体は、朝鳴(及川光博)でもなかった。美々(波瑠)はスマホに残る、「檸檬」とのやりとりを居酒屋で愛おしく振り返る。

そんな中、店員の栞(福地桃子)が、五文字(間宮祥太朗)が「檸檬」ではないか?と言い出す。美々に惹かれていると言っていたらしい。

驚く美々の前に、なんと五文字が現れ「僕が檸檬です」と宣言、美々にSNSをやめ、ちゃんと彼女になってほしいと告白する。半信半疑ながらも檸檬=五文字を受け入れる美々。

日曜日、初デートを体験する美々と五文字。一方、青林(松下洸平)は我孫子(川栄李奈)のスマホにかかってきた着信相手の名前を見てショックをうける。

業を煮やした栞は彼氏の八木原(高橋優斗)と五文字を美々の家に連れてきて、ダブルデートをすることに。ところがその先には、美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていた…。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)