乃木坂46白石麻衣ANN、松村沙友理が駆けつける ソロ曲「じゃあね。」で涙

乃木坂46白石麻衣ANN、松村沙友理が駆けつける ソロ曲「じゃあね。」で涙

白石麻衣、松村沙友理 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/22】乃木坂46白石麻衣が21日25時から生放送された『乃木坂46白石麻衣のオールナイトニッポン』にて初のパーソナリティを担当。ゲストの秋元真夏、大園桃子に加え、松村沙友理がサプライズ登場し、トークを繰り広げた。

◆白石麻衣のオールナイトニッポン、松村沙友理がサプライズ登場

番組中盤、白石が「急遽、この方も駆けつけてくれました!」と告げると、メンバーの松村がサプライズで出演。

松村は「本当はお仕事入ってて来れないかもってなったんですけど、そのお仕事が多分私の願いのおかげでめっちゃ早く終わって、今日行けるじゃん!てなってマネージャーさんに『お願い』って」と別の仕事が早く終わり、急遽駆けつけることになったと説明。

秋元が「最後までいる?」と聞くと、松村は気持ちの高まりを隠しきれない様子で、「(ラジオが)終わってからもいる」と答え、白石も「じゃあ一緒に寝る?」と聞き、喜びをあらわにした。

その仲の良さから白石と松村はファンの間で“さゆまい”ペアと呼ばれる2人。突然の“さゆまい”コンビに、ファンからは「公開イチャイチャ」「さゆまい最高」などと喜びのコメントが寄せられた。

◆白石麻衣ソロ曲「じゃあね。」でメンバー涙

番組終盤でリスナーへのメッセージを求められた白石は「9年間乃木坂で過ごしてきたんですけど、本当にどこを切り取っても楽しい思い出しかなかった」「メンバーそしてファンの皆さんには感謝の気持でいっぱい」「最後までアイドル、乃木坂46としての私の姿を沢山目に焼き付けてもらえたら嬉しい」と自身の乃木坂46人生を振り返った。

その後、白石が「いろんな思いが詰まった曲」と紹介し自身のソロ曲「じゃあね。」を流すと、松村がしんみりとした表情を浮かべ、それに続いて白石と秋元も涙。

曲が終わると松村は「最近私ちょっとナイーブになってて、スタッフさんとこれは『まいやんブルー』と呼んでるんですよ」と白石の卒業を目前に控えた胸の内を吐露。これにはメンバーも涙ながらに笑みを浮かべ、仲の良さが伺える温かな空気が流れた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)