【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト齋藤万莉奈にインタビュー

【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト齋藤万莉奈にインタビュー

齋藤万莉奈(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/25】各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス桜美林コンテスト2020」のNo.3 齋藤万莉奈(さいとう・まりな)さんにインタビューしました。

◆No.3 齋藤万莉奈(さいとう・まりな)

学部学科:ビジネスマネジメント学群3年
誕生日:5月5日
出身地:神奈川県
身長:163cm
血液型:O型
趣味:ショッピング、旅行
特技:フラダンス

◆「ミス桜美林」候補者・齋藤万莉奈ってどんな人?

― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

大学生活の4年間で「これを頑張った!」と言える何かが欲しかったからです。また、部活の先輩が昨年度のミスコンに出場しており、キラキラした先輩と同じステージに立ちたいと思ったからです。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください(理由も)。

「TMT!」。理由は今、韓国で流行っている言葉なのですが、「トゥーマッチトーカー」の略です。とにかくお喋りが大好きで、もし“やってみて”と言われたら、おそらく1人でずーっと喋り続けることができると思います。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

食べたい時に食べたいものを好きなだけ食べて、その後に罪悪感の分だけ我慢する!(笑)私は体重の増減が激しく、1週間で5キロ痩せたり1日で2キロ太ったりするんですが、その体質を利用して撮影などの大切な日の1週間前くらいから少しずつ調整するようにしています。美容については、乾燥肌なのでとにかく保湿することを心がけています。顔だけでなく、手や腕・脚など全てです!

◆憧れの芸能人は?

― ご自身の顔/体で好きなパーツ(チャームポイント)は?

左目!右目よりも二重幅が広くて、左から写真を撮った方が綺麗に写ります(笑)。

― これまで最も力を注いできたことは?

アメリカ留学。「英語が話せないのに、よく4ヶ月も生き抜いたな」と自分を褒めたいです(笑)。外国の方に話しかける度胸と勇気が身につきました。

― 好きな(もしくは憧れている)女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

石原さとみさん。ずっと大好きで、写真集も買いました!男性芸能人では小栗旬さん。石原さとみさんと共演しているドラマが大好きでした。

◆ミスコンへ意気込み

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

いろいろなことを吸収し、活動が終わった頃に「自分成長したな〜!」と思えるようになっていたいです。最後までファンの皆さんと自分らしく駆け抜けていきたいです!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

海外旅行が好きなので、観光に携わるお仕事に就きたいです。将来的に海外でお仕事をすることが夢です。

◆大学生の熱意を発信

2020年度のテーマは「One 〜十人十色の物語〜」。主催者は「日常の時間は、“一度きりの瞬間”が積み重なっています。そして、それは未知なる可能性を秘めていることがあるかもしれません。今年度の当コンテストは、一度きりの瞬間を“まだ見ぬ自分の発見”へ繋げることで、ファイナリスト1人ひとりが誇ることのできる“個”を磨いていってほしいという願いを込めたテーマとなりました」と説明している。

なお、モデルプレスでは、11月1日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)