【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト武藤ジャスピンにインタビュー

【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト武藤ジャスピンにインタビュー

武藤ジャスピン(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/26】各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス桜美林コンテスト2020」のNo.4 武藤ジャスピン(むとう・じゃすぴん)さんにインタビューしました。

◆No.4 武藤ジャスピン(むとう・じゃすぴん)

学部学科:グローバルコミュニケーション学群4年
誕生日:5月9日
出身地:フィリピン
身長:159cm
血液型:O型
趣味:旅行、映画鑑賞
特技:美味しいもの探し

◆「ミス桜美林」候補者・武藤ジャスピンってどんな人?

― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

ずっとミスコンに憧れていたのですが、諦めていました。ですが、友達や家族が背中を押してくれ、「それに応えたい、喜ばせたい」という想いから勇気を出して応募を決意しました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください(理由も)。

「とびきりBIGスマイルで周りもHAPPY!」。理由は、私は“自分だけ”というのが苦手で、常に周りも巻き込んで笑っていたい性格です。なので、周りからは友達思いだねと褒めてもらえます!フレンドリーだけど最初はシャイです(笑)。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

お水を1日2リットル飲むのが大事だと知ってからは、意識して飲むようにしています!

◆憧れの芸能人は?

― ご自身の顔/体で好きなパーツ(チャームポイント)は?

丸くぷりっとなるように鍛えたお尻です!(笑)

― これまで最も力を注いできたことは?

大学の課題です。レポートがすごく苦手でしたが、大量の課題も期限内に出せるように頑張りました。私はカタチから入るタイプなのでレポートの形式もこだわりたく、作り方や正しい敬語を習得するところから始めたり、単語の意味を理解するために調べていたりしたので、周りの人よりも時間がかかり大変でした。

― 好きな(もしくは憧れている)女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

ローラさんと手越祐也さんです。ローラさんは見た目だけでなく、中身も美しくて素敵なオーラがすごくて憧れです!手越さんは何事にもポジティブで物事の考え方が好きです。

◆ミスコンへ意気込み

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

この数ヶ月、出会えた皆様のおかげで本当に幸せでした!これからも努力を続けて日々成長し、強く美しい女性になれるように頑張ります!残りわずかとなりましたが、皆様とこれからも楽しく素敵な時間を共有していきたいです。応援よろしくお願い致します!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

夢はたくさんあるのですが、1つはインフルエンサーになることです。周りに幸せな影響を与えられる存在になれればと思っています。

◆大学生の熱意を発信

2020年度のテーマは「One 〜十人十色の物語〜」。主催者は「日常の時間は、“一度きりの瞬間”が積み重なっています。そして、それは未知なる可能性を秘めていることがあるかもしれません。今年度の当コンテストは、一度きりの瞬間を“まだ見ぬ自分の発見”へ繋げることで、ファイナリスト1人ひとりが誇ることのできる“個”を磨いていってほしいという願いを込めたテーマとなりました」と説明している。

なお、モデルプレスでは、11月1日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)