日向坂46小坂菜緒、加藤史帆&齊藤京子からの言葉で奮起 グループの強み語る

日向坂46小坂菜緒、加藤史帆&齊藤京子からの言葉で奮起 グループの強み語る

小坂菜緒(画像提供:白夜書房)

【モデルプレス=2020/10/28】日向坂46の小坂菜緒が、『BRODY』12月号(発売中)の表紙・巻頭グラビアに登場。このたび掲載カットが到着した。

◆小坂菜緒、日向坂46の強み告白

坂道グループではおなじみのカメラマン・細居幸次郎氏によって撮り下ろされた19ページにわたるロンググラビアで、赤と白の対照的な衣装に身を包んだ小坂。

赤のレインコートをまとい、自身の好きな恐竜にちなんだ「がおー」ポーズでチャーミングな姿を見せたかと思えば、力の抜けた表情でぼーっと虚空を見つめるエモーショナルな横顔など、細居氏ならではの切り口で“静”と“動”をテーマに等身大の小坂を撮影している。

また、7000字に及ぶインタビューでは、小坂が日向坂46のセンターに抜擢された際、先輩メンバーの加藤史帆と齊藤京子にかけられた言葉によって、プレッシャーをはねのけることができたエピソードを掲載。

そして「あまり弱音を吐くイメージを持たれていない」と自称する小坂が「“最弱の小坂菜緒”でいられる」と語るブログに対する思い入れ、さらに「メンバー同士で気遣い合う空気が完全に出来上がっている」というグループの強みについて、理路整然としながらもグループやメンバーに対する愛情を感じさせる言葉で語る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)