川崎希、夫・アレクサンダーと第2子出産後初のイベント 妊活・育児を語る<第13回 ペアレンティングアワード>

川崎希、夫・アレクサンダーと第2子出産後初のイベント 妊活・育児を語る<第13回 ペアレンティングアワード>

アレクサンダー、川崎希 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/25】タレントで実業家の川崎希と、夫でモデルのアレクサンダーが「第13回 ペアレンティングアワード」のカップル部門賞を受賞。25日、都内で行われた授賞式に出席した。川崎は第2子出産後初の公の場となった。

◆川崎希、アレクの積極的な育児に感謝

第1子に続き、不妊治療を経て今年の10月に第2子出産を発表していた川崎とアレクサンダー夫妻。2016年に不妊治療中である事を公表しており、妊活や育児に奮闘する等身大の姿が多くの支持を得て今回の受賞に至った。

シミラールックコーデで登場した2人は、受賞コメントで譲りあいをし、会場をなごませる場面も。受賞について川崎は、「アレクに協力してもらいながら、育児を頑張っていきたいと思います」とコメント。アレクサンダーは終始、川崎をエスコートし仲睦まじい姿を見せた。

トークセッションでは、アレクサンダーが妊活について問われると「自分は一流のヒモなんで。たまに(川崎が)機嫌を悪くしたら、一生懸命土下座して(笑)」と笑いを誘い、妊活中に妻の心が折れそうな時は「1日3時間ぐらいマッサージをしてますね」と普段の献身的な様子を明かした。

アレクサンダーの仕事ぶりについては川崎も「アレクは、すごくて家事も全部出来るんです。家事が終わった後でも私にマッサージしてくれて、いつもすごく助かっています」と感謝している様子。

第2子出産後の夫の父親ぶりを聞かれると「1人目の男の子は親友みたいな感じで、2子の女の子はお姫様扱いして、プリンセスのように大事にしてもらっています。オムツ替えなども完璧なのでアレクに預けても不安がないくらいサポートしてもらっていますね」と話した。

これにはアレクサンダーも「出来れば(川崎に)出掛けてもらいたいけど、出掛けないので。1人の方が家事もやりやすい時もありますし、家の中でも僕は気を使うので(笑)」と冗談交じりに話し会場を笑わせた。(modelpress編集部)

◆受賞コメント<全文>

・アレクサンダー

このような素晴らしい賞を頂き本当にありがとうございます。つい先日第2子誕生して、子どもたちにかっこいいお父さんと思ってもらえるようになりたいと思っています。このような素晴らしい賞を、僕が受賞する事に不安に思っている方もいると思いますが、アレクに贈って良かったなと思われるように頑張りたいと思います。

・川崎希
このような素晴らしい賞を頂けて大変嬉しいです!これからもアレクと子どもたちとともに自分たちなりに幸せな家庭を築いていけるように過ごしていきたいと思います。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)