池田エライザ、椎名林檎「ここでキスして。」カバーテレビ初披露 美声に驚きの声「SEXYな歌声」「弾き語りかっこよすぎ」<ベストアーティスト2020>

池田エライザ、椎名林檎「ここでキスして。」カバーテレビ初披露 美声に驚きの声「SEXYな歌声」「弾き語りかっこよすぎ」<ベストアーティスト2020>

池田エライザ(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/25】モデルの池田エライザが、25日よる7時より4時間生放送中の日本テレビ系音楽の祭典「ベストアーティスト2020」に出演。椎名林檎の「ここでキスして。」をカバーした。

◆池田エライザ、椎名林檎は「心強い存在」

池田は、椎名について「学生の頃から聴かせていただいているのですが、自己肯定感というか、私たちはこれで良いんだと思わせてくれる心強い存在です」と池田にとっても支えになっている存在であることを告白。

緊張している様子だったが、マイクの前では美しい脚を披露したショートパンツ姿で凛とした出で立ち。そして、ギターを弾き鳴らしながら、「ここでキスして。」を歌い上げた。

◆池田エライザ、歌番組出演時の美声に反響

池田は8月26日に放送されたフジテレビ系『2020FNS歌謡祭 夏』で地上波初歌唱を果たし、中島みゆきの「時代」をギターの弾き語りで披露すると、その歌声に視聴者からは驚きと感動の声が寄せられていた。

その後も歌番組で美声を披露する度、話題に。今回のパフォーマンスにも「ギターエクスプローラーなの渋い、かっこよすぎる」「エライザちゃんSEXYな歌声!」「弾き語りかっこよすぎ、最高」と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)