久間田琳加「マリーミー!」柔らかい印象の奥さんコーデのポイント語る

久間田琳加「マリーミー!」柔らかい印象の奥さんコーデのポイント語る

久間田琳加(C)撮影:ABCテレビ

【モデルプレス=2020/11/30】モデルの久間田琳加が主演を務めるドラマ『マリーミー!』(ABCテレビ 毎週日曜よる11時25分〜/テレビ朝日 毎週土曜深夜2時30分〜※ほか地域でも放送・全10話)の第9話が、29日に放送された。同作は久間田が演じる陽茉梨のファッションとメイクも見どころ。モデルプレスでは、あらすじとともにファッションチェックもお届けしていく。

◆久間田琳加「より奥さんっぽい印象のお洋服が増えました」

第9話のファッションについて久間田は、「最終話に向けて色味のあるお洋服が増えてきて、第9話からは結婚指輪をしているのですが、より奥さんっぽい印象のお洋服が増えました。薄い紫色のパフスリーブブラウスには刺繍が入っていて、合わせて持っているコットンバッグにも、繊細な鳥とお花の刺繍が刺してあり、柔らかい雰囲気の衣装です!」とコーディネートのポイントを紹介。

さらに、別衣装についても「ワンピースの衣装は、首元の切り替えがあるので、カーディガンを羽織っていても、抜け感のあるコーディネートになりますよ!」とコメントした。(modelpress編集部)

◆「マリーミー!」第10話あらすじ

病院で目を覚ました陽茉梨(久間田琳加)は、駆けつけた心(瀬戸利樹)に、最近よく見るようになった夢の話を聞かせる。不思議に思いながらも耳を傾ける心。その時、陽茉梨の頬には一筋の涙が流れる…。

翌日、改めて病院を受診した陽茉梨から心にビッグニュースがもたらされる。陽茉梨に新たな命が宿ったのだ!吉報に触れた心は、早くも赤ちゃんのいる生活や良き母親としての陽茉梨を思い描き、手放しで喜ぶ。だが、陽茉梨の方は、繰り返し見る夢で思い出した幼少期のトラウマが原因となり、親になることに人知れず恐怖を感じ始めていた…。

そんな中、心が進めていたニート保護法の改訂案が大きく進展。心はいち早く陽茉梨に伝えようと勇んで帰宅する。ところが、家の中に陽茉梨の姿はなく…。嫌な予感に駆られ、心は家を飛び出すが…!?

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)