“ヘルシーボディ”あいみんおすすめ“ダイエット鍋” クリスマスにもぴったりな極上レシピも紹介<モデルプレスインタビュー>

“ヘルシーボディ”あいみんおすすめ“ダイエット鍋” クリスマスにもぴったりな極上レシピも紹介<モデルプレスインタビュー>

あいみん(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/12/24】“奇跡の美人ツインズ”として双子の妹・ゆうみんとともに話題沸騰中のインフルエンサー・あいみん。ボディメイクに欠かせない食事にもストイックな彼女に、この季節にぴったりなヘルシーで美味しい“ダイエット鍋”を聞いた。

◆あいみん、女性らしいヘルシーボディが美しい

タレントの若槻千夏が手掛けたファッションブランド「WC(ダブルシー)」のショップ店員として、名を広めたあいみん。当時、毎日店舗に手紙や差し入れなどを持ったファンが訪れたり、ブログランキングで1位になったりと、女性ファンを中心にカリスマ的な人気を誇った。

その後雑誌「姉ageha」の読者モデルに。事務所に所属せずに自己プロデュースで活躍を広め、2018年に1st写真集「xxaiminxx」を発売。現在は、モデル、タレントのほか、水着ブランド「amie’」のプロデューサーを務めるなど多岐にわたり活躍している。

そんなあいみんが日々心がけているのは、女性らしいヘルシーなボディ作り。新型コロナウイルスの影響で“おうちご飯”の機会が増えたが、食事にも美しいボディの秘訣が。今回は、“おうちご飯”を彩る、寒い冬にぴったりなヘルシーでダイエットにも最適な鍋料理について聞いた。

◆“ダイエット鍋”のポイントは食材

― 寒い冬は鍋料理が増えますが、ヘルシー鍋のおすすめを教えてください!

あいみん:基本的にお鍋自体がすごくヘルシーなので、食事を少しでもヘルシーにしたい人にはおすすめですよね!スープが濃いものもあると思いますが、野菜やキノコ類を多めに入れて、タンパク質をとるために鶏肉、豆腐などを入れると、ヘルシーだし、基礎代謝が上がって筋肉量も増えるので、栄養をたっぷり取りながら痩せやすい体になるんです。

でも、お鍋が美味しくて一緒にご飯などの炭水化物を食べてしまうと逆効果なので、そこの落とし穴に注意です!

― シメにうどんなど入れがちですよね…。

あいみん:そうですよね…!でもそこで炭水化物を食べてしまうと、あまり鍋ダイエットの意味がなくなってしまうので、野菜や鶏肉で満腹感を得るようにすると良いと思います。

― すき焼きとかは、どうしても牛肉を食べたくなってしまいますよね。

あいみん:すき焼きは牛肉が良いですよね!すき焼きだと、割り下のカロリーがどうしても高くなってしまうので、お砂糖をオリゴ糖に変えるとか、割り下をローカロリーにすると良いかもしれないですね。でも鍋ダイエットをするなら、やっぱり牛肉は避けた方が良いです。

― ダイエット鍋にするなら、鶏肉・野菜・キノコ類ですね!

あいみん:鶏肉も、もも肉だったら、調理の時に皮を全部剥がして、脂身を食べないようにします。キノコ類は、しめじや椎茸が食物繊維たっぷりなので便通が良くなるのでおすすめです!

◆あいみんおすすめの“ご褒美鍋”

― あいみんさんは頻繁に自炊をするということですが、ダイエット鍋のほかにもおすすめの“ご褒美鍋”はありますか?

あいみん:いつもの鶏肉やキノコ類などの具材を入れて、白ワインとコンソメ、トマトを使って煮込む、イタリアン風のトマト鍋がおすすめです。タンパク質が豊富なたらと、シャキシャキなレタスも入れると本当に美味しくて、友人からも好評なんです!

― 美味しそう〜まさにご褒美鍋ですね!

あいみん:コンソメが入っていて塩分がダイエット鍋より多いので、次の日ちょっとむくむ可能性もあるんですけど、美味しすぎてスープまでごくごく飲んでしまいます(笑)。

あとは、おでんもおすすめですね。粉ものを食べすぎなければ、こんにゃくや卵はダイエットに向いているので、揚げ物などのハイカロリーなものを食べるより、おでんを食べたほうが、体も温まるので冬にぴったりだと思います。

― これからの季節にぴったりですね!ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆あいみんプロフィール

生年月日:7月6日
出身地:和歌山県

今年10月より、サブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」でファンクラブ「あいみんふぁんくらぶ」を開設。インタビューのオフショットも掲載中。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)