【2021年冬ドラマ】上白石萌音&玉森裕太のラブコメ、浜辺美波&菅野美穂が母娘役…あらすじ&見どころまとめ

【2021年冬ドラマ】上白石萌音&玉森裕太のラブコメ、浜辺美波&菅野美穂が母娘役…あらすじ&見どころまとめ

2021年冬ドラマに出演する(左上から時計回りに)上白石萌音、藤原竜也、北村匠海、上野樹里、綾瀬はるか、高畑充希、浜辺美波、香取慎吾(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/12/30】2021年になり、冬クールのドラマも続々とスタート。今回は、モデルプレスが注目する1月スタートのドラマ(プライムタイム)の見どころを一挙紹介。


◆月曜日
◆「監察医 朝顔2」

放送日:毎週月曜よる9時(フジテレビ系)
※秋・冬クール連続放送
出演者:上野樹里、時任三郎、風間俊介ほか

同名漫画を原作とし、2019年夏クールに放送された第1シーズンの続編。月9ドラマとして初めての2クール連続放送で、法医学者と刑事という異色の父娘を描く。12月21日より第2章がスタート。前作同様に各話にて、主人公で法医学者の万木朝顔と、父でベテラン刑事の万木平たちが、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな事件と遺体に相対。同時に第1シーズンよりも深く、東日本大震災と母の死に朝顔が向き合っていくことなる。1月11日には「監察医 朝顔 新春SP」と題したオール新作のスペシャルドラマを放送する。

<あらすじ>
第1シーズンのラストで、悲しみは完全に癒えずとも前へ一歩踏み出し、母の実家があり、母が被災した東北の海辺の街を訪れることができた朝顔(上野)。その翌年の春を舞台に第2シーズンは幕を開ける。

いまも変わることなく、興雲大学法医学教室で法医学者として働く朝顔。 父の平(時任)はそれまでと同じく野毛山署の強行犯係で刑事として働いていた。平は変わらず時間があれば東北へ向かい妻の遺体を探している。一方、朝顔の夫の桑原は神奈川県警捜査一課で多忙な日々を送り、娘のつぐみは、最近になって「弟が欲しい」と朝顔たちにこぼす。そんな万木家の日常は、これからもずっと同じように流れいくと思われた中、とあることがきっかけで朝顔は平の代わりに母の遺体を探すためひとりで東北の地を訪れ、新たな物語が紡がれることに――。

◆「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」

放送日:1月25日スタート/毎週月曜よる10時(テレビ東京)
出演者:香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信ほか

民放のドラマ出演が5年ぶり、テレビ東京のドラマ出演が33年ぶりとなる香取が主演。その香取が演じるワケあり捜査官・万丞渉が所属する、SNSトラブル専門の対策室「警視庁指殺人対策室」通称“指対”が繰り広げるSNSでの誹謗中傷をテーマにした全く新しいサスペンスドラマ。

<あらすじ>
“アノニマス”とは日本語で“匿名”を意味する言葉。日本はネット上の匿名比率が7割と他国に比べて顕著に高い匿名大国(平成26年版情報通信白書より)。インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人が、社会問題になっている。物語の舞台は、この社会問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”。香取演じる主人公・万丞渉は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく。顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。そんなミステリーを通して現代日本の根深い社会問題、人間ドラマを描く。

◆火曜日
◆「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」

放送日:1月12日スタート/毎週火曜よる9時(カンテレ・フジテレビ系)
出演者:藤原竜也、真木よう子ほか

学校内に警察官が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う【学校内警察(スクールポリス)制度】。この制度が試験導入されることとなった赤嶺中学校に、自ら志願して配属された嶋田隆平(藤原)。表向きは何の変哲もない公立校だが、スクールポリス配属によって様々な問題があぶり出されていく。“SNSトラブル”“生徒の薬物疑惑”“盗撮”“セクハラ”などの社会問題をテーマした事件に学校内警察(スクールポリス)が立ち向かう学園エンターテインメント。

<あらすじ>
SNS、薬物、盗撮、さらにはマタハラにセクハラなど、今まさに世間を騒がせているトラブルの数々に、想像を絶する方法で対処していく嶋田。法に触れれば、教師であろうが生徒であろうが容赦無く逮捕!?常に冷静で毒舌な嶋田が、赤嶺中学校にはびこる“悪”を痛快に成敗する!そして、警視庁捜査一課の敏腕刑事だった嶋田は、なぜスクールポリスを志願したのか?「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」その言葉の意味が明らかになるとき、嶋田の目的、そして赤嶺中学が抱える本当の闇が明らかになる。

◆「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

放送日:1月12日スタート/毎週火曜よる10時(TBS系)
出演者:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太ほか

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のスタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作。ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公がドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながらも、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

<あらすじ>
地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石) 。安定志向の奈未は、大手出版社の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森) と知り合う。あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…

◆水曜日
◆「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」

放送日:1月13日スタート/毎週水曜よる10時(日本テレビ系)
出演者:浜辺美波、菅野美穂ほか

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK)などを手掛けた北川悦吏子氏が脚本を務める、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘の物語。主人公でシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧役を菅野、そのひとり娘で20歳の女子大生・水無瀬空役を浜辺が演じる。

<あらすじ>
どうしたことだろう、と母(アラフォー)は思っていた。“恋愛小説の女王”と呼ばれた私の娘に彼氏が出来ないなんて。でも理由は明らか。…娘はオタクだからだ。しかも筋金入りの。あ〜、あの子が二次元にまみれて、一生家にいたらどうしよう!? 私だって恋してみたい、と娘(20歳)は思っていた。でも、漫画は次々に新刊が出るし、コミケに向けてコスプレの準備もしなきゃだし。オタクの私は結構忙しいのだ。なんていうか、“ご縁”もなかったし。そんなことより心配なのはウチの母。いい歳して天然、暴走、世間知らずなかーちゃんを放ってはおけない。そんな時、とある理由から2人は突如決意する。「私たち、恋をしよう!」娘にとっては人生初の、母にとっては久々の、“恋”。少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘の、エキサイティング・ラブストーリー。

◆木曜日
◆「にじいろカルテ」

放送日:1月21日スタート/毎週木曜よる9時(テレビ朝日系)
出演者:高畑充希、北村匠海、井浦新ほか

連続テレビ小説「ひよっこ」をはじめ数々のヒット作を生み出してきた脚本家・岡田惠和氏の初の医療ドラマとなる今作。ある“秘密”を抱えて、山奥深くにぽつんと佇む診療所にやってきた1人のぽんこつドクター・紅野真空(高畑)が、そこで出会ったツナギでグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦)と前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村)とシェアハウスをしながら、個性豊かな村人たちと触れあい時に泣き、喧嘩しながら、熱く命と向き合って成長してゆく物語。

<あらすじ>
鬱蒼とした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にぽつんと佇む虹ノ村診療所にやってきた、1人の医師・紅野。東京の大病院の救命救急の現場からやってきた彼女には“ある秘密”があったー。降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷童のような少女が真空に手招きをしていた。導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」の中へ入ると、そこにはまるで妖怪のように個性豊かな虹ノ村の村人たちが大集合していて…?やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが…?

◆「知ってるワイフ」

放送日:1月7日スタート/毎週木曜よる10時(フジテレビ系)
出演者:大倉忠義、広瀬アリスほか

同作は韓国で放送された同名ドラマを原作に、「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから始まる物語。身近な人へ大切な思いを伝えたくなるハートフルストーリーだ。

<あらすじ>
『あおい銀行』に勤務する剣崎元春(大倉)は大きな悩みを抱えていた。それは、妻の澪(広瀬)との関係。二人の子供もいて順風満帆にみえるが、悩みは澪の自分への態度。一方、澪もファミリーレストランで働いているが、家事、育児に非協力的な元春にいら立っている。ある日、商談に出かけた元春は、大学時代の後輩、江川沙也佳(瀧本美織)と再会。食事に行くと、元春は沙也佳から“学生時代に好きだった”と明かされる。沙也佳は巨大企業・西急グループの令嬢で、マドンナ的存在。当時、元春も憧れを抱いていたが、まさか自分を好きだとは思っていなかった。その後も、相変わらず澪の冷たい態度に辟易しながら、外回りの仕事を終えて公園で一息つく元春。すると、目の前に奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)が現れる。ぶつぶつと何かを呟く小池。“過去に戻ることが出来る”という言葉に反応した元春に、小池は500円硬貨を渡した。その硬貨が元春の人生を大きく変えることになり―。

◆金曜日
◆「俺の家の話」

放送日:1月22日スタート/毎週金曜よる10時(TBS系)
出演者:長瀬智也、戸田恵梨香ほか

主演は長瀬、脚本は宮藤官九郎氏が担当。2人はこれまでTBSのドラマでは『池袋ウエストゲートパーク』『タイガー&ドラゴン』『うぬぼれ刑事』でタッグを組んでおり、いずれも大きな話題となった。そして現在に至っても人気が続く作品ばかり。そんな2人の令和初タッグドラマに期待が高まる。

<あらすじ>
ピークを過ぎたレスラーとなったブリザード寿こと観山寿一(長瀬)の元に父の観山寿三郎(西田敏行)危篤の知らせが飛び込んできた。急いで病院に駆け込んだ寿一は、久しぶりに会った弟の踊介(永山絢斗)と妹の舞(江口のりこ)から、一昨年に寿三郎が脳梗塞で倒れたことを聞かされる。別れの挨拶は2年前に済ませたと遺産や相続の話を始める弟妹に激昂する寿一。そして寿一は二十八世観山流宗家を継承すべく、プロレスラーを引退することを決めるのだった。引退試合を終えた寿一を待っていたのは、寿三郎が退院したという知らせだった。一門の幹部、そして家族を前に、これまでの威厳はどこへやら、デイケアサービスで寿三郎の担当ヘルパーだった志田さくら(戸田)と結婚すると言い出した寿三郎。呆気にとられる寿一ら家族を余所に、自身の余命とすべての遺産をさくらに相続すると告げ・・・!?

◆「ドリームチーム」

放送日:1月22日スタート/毎週金曜よる10時(NHK)
出演者:山口紗弥加、財前直見、桜庭ななみほか

ステキ主婦からふびんな妻へ転落した主人公・香菜(山口)突然の左遷&彼の浮気発覚に沈む優子(財前)“盛った”ことがばれてSNSが大炎上した茜(桜庭)彼女たちの共通点は、高校時代、バスケ部のキャプテンとして青春をかけたということ!ドン底にいる彼女たちの背中を後押しするのは、バスケ部の恩師の言葉、「最後まで攻めろ!」逆境を乗り越え、一度はつまずいても新たな人生へと一歩踏み出していく、すがすがしい姿を描く。

<あらすじ>
高校バスケ部恩師・安東勝仁(伊武雅刀)のお別れ会に集まった元女子部員たち。中でもひときわ不幸のオーラをまとう元キャプテンの3人、榎木香菜(山口)、鶴賀優子(財前)、三代澤茜(桜庭)。それぞれが予想もしなかった出来事に見舞われたばかりで、「自分のピークは高校時代だった…」と自嘲する。そんな中、恩師の妻・佳恵(余貴美子)からの一言で事態が急変する。「バスケ寮に住まない?」ひとつ屋根の下に住むことになった3人に、恩師の息子・悠一(味方良介)、香菜の娘・環(根本真陽)も加わり、世代の違う6人の『疑似家族』生活が始まる。それぞれが懸命に変わろうとする中、果たして彼女たちの人生に一発逆転はあるのか――!?

◆土曜日
◆「レッドアイズ 監視捜査班」

放送日:1月23日スタート/毎週土曜よる10時(日本テレビ系)
出演者:亀梨和也、松下奈緒ほか

「ボイス 110緊急指令室」を手掛けたチームが贈る同作は、愛する人の命を奪われた元刑事と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、凶悪な連続殺人鬼に迫るスリリングなサイバークライムサスペンス。実在の警察組織であるSSBC(警視庁捜査支援分析センター/サイバー犯罪対策室+鑑識+科捜研を分離合併させたような組織)をモデルとした架空の組織、KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を舞台に物語を生み出していく。

<あらすじ>
元神奈川県警捜査一課の刑事であった伏見響介(亀梨)は神奈川県警と協力して捜査を行う民間の捜査機関KSBC(神奈川県警捜査分析センター)の特別捜査官に転身し、プロファイリングを得意とする元大学教授やシングルマザーの元自衛隊員、若き天才ハッカーといった過去に犯罪歴がありながら天才的な頭脳を持つ人物たちを招集し、最新の科学情報捜査で難事件に挑む。最新機器を搭載した「監視の塔」を舞台に、検査官たちがリアルタイムで犯罪者を追跡するスピーディーでスリリングなストーリー。

◆日曜日
◆「天国と地獄 〜サイコな2人〜」

放送日:1月17日スタート/毎週日曜よる9時(TBS系)
出演者:綾瀬はるか、高橋一生ほか

ドラマ「JIN-仁-」「天皇の料理番」「義母と娘のブルース」など数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子氏が脚本を担当する今作。立場や性別はもちろん、言葉づかい、立ち振る舞いはおろか、24時間365日その生活様式全てが逆転し、一瞬の判断ミスも許されない緊張感あふれる日々が、入れ替わった2人を待ち受ける。そして、2人の 魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた──。

<あらすじ>
望月彩子(綾瀬)は、努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な刑事。そんな彩子はある朝、バタバタと急ぐあまり、電車内で自分だけマスクをしていないことに気付く。すると、偶然乗り合わせた男性(高橋)から自社製品のサンプルだというマスクを譲り受ける。そんな中、とある殺人事件が発生。なんとその時、捜査第一課に居合わせたのは彩子のみ。刑事として挽回する願ってもないチャンスの到来に、息を巻いて現場へ急ぐ。向かった先には、猟奇的殺人現場が広がっていた。しかしその惨状の反面、掃除されたばかりのような清涼感を感じる現場に違和感を覚える彩子──。そんな違和感を解消したのは、彩子の能天気な同居人・渡辺陸(柄本佑)。清掃現場でアルバイトをしている陸によると、匂いのない業務用の特殊洗浄剤が存在することが分かる。その洗浄剤の製造元は創薬ベンチャー企業のコ・アース社。その社長の日高陽斗は、数日前彩子に電車内でマスクをくれたあの男だった。自分だけが知る重要参考人に、何か運命めいた物を感じた彩子は早速日高のもとへと会いに行く。しかし、その時はまだ、表向きは若くしてベンチャーを立ち上げた敏腕経営者・日高が、裏の顔は類まれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼であることは知る由もなかった──。

◆「君と世界が終わる日に」

放送日:1月17日スタート/毎週日曜よる10時30分(日本テレビ系)
※Season1(全10話)日本テレビ系、Season2(全6話)Huluオリジナルで3月配信
出演者:竹内涼真、中条あやみほか

本作は日本テレビ×Huluの共同製作ドラマ。これまでにない規模の大型連続ドラマ作品となっている。脚本は「Wの悲劇」「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」など、濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子氏。演出は「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」ほかを手掛けた気鋭の演出家・菅原伸太郎氏が務める。地上波ドラマだけでは実現しえなかったクオリティとスケールで描かれる超大作。極限のサバイバルラブストーリーとなっている。

<あらすじ>
自動車整備工の間宮響(竹内)は、同棲中の恋人・来美くるみ(中条)にプロポーズするはずだったその日、幸せを目前にして謎のトンネル崩落事故に巻き込まれてしまう!数日後、命からがら脱出した響の前に現れたのは…… 夜になると凶暴化し、生き血を求めて人間を襲う恐ろしい“生ける屍”だった!! 愛する恋人にもう一度会いたい……!化け物に占拠された街で、“世界イチ諦めの悪い男”間宮響の、死と隣り合わせの壮絶なサバイバルが始まる!

◆ほか深夜帯(よる11時以降〜)

【月曜日】
「でっけぇ風呂場で待ってます」1月25日スタート/深夜0時59分(日本テレビ)

【水曜日】
「ゲキカラドウ」1月6日スタート/深夜0時12分(テレビ東京)
「おじさまと猫」1月6日スタート/深夜0時58分(テレビ東京)

【木曜日】
「あなた犯人じゃありません」1月7日スタート/深夜1時(テレビ東京)

【金曜日】
「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」1月8日スタート/深夜0時12分(テレビ東京)
「直ちゃんは小学三年生」1月8日スタート/深夜0時52分

【土曜日】
「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」1月23日スタート/よる11時(テレビ朝日)
「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」1月16日スタート/よる11時30分(初回よる11時〜1時間SP)
「ここは今から倫理です。」1月16日スタート/よる11時30分(NHK)
「その女、ジルバ」1月9日スタート/よる11時40分(東海テレビ・フジテレビ系)

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)