「逃げ恥」新・恋ダンスにみくり&平匡の愛娘登場「振り付けも変わってる」「可愛すぎる」と歓喜の声続々

「逃げ恥」新・恋ダンスにみくり&平匡の愛娘登場「振り付けも変わってる」「可愛すぎる」と歓喜の声続々

星野源、新垣結衣(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/01/02】新垣結衣が主演を務め、星野源が共演するTBS系新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(よる9時から2時間25分スペシャル)が2日、放送された。エンディングでは、星野が歌う主題歌「恋」に合わせてキャスト陣が踊る、新バージョンの“恋ダンス”が公開された。<※記事内ネタバレあり>

◆新・恋ダンスに反響

“恋ダンス”の新バージョンには、みくりと平匡の間に生まれた愛娘・亜江ちゃんも参加。一緒にお正月を過ごしている家族の風景も放送された。

また、一部の振り付けも加えられ、さらにパワーアップ。真野恵里菜などもリモートで参加するなど、現代らしい構成となっており、視聴者からも「赤ちゃんもいる〜!!」「可愛すぎる〜和みました」「恋ダンス最高!笑顔になれた」「振り付けも変わってる!早く覚えて踊りたい」と歓喜の声が寄せられている。

◆新垣結衣&星野源「逃げるは恥だが役に立つ」

『逃げるは恥だが役に立つ』は2016年10月期に火曜ドラマ枠で放送。原作は海野つなみの同名マンガ。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識しだす…というラブコメディ。

今回のスペシャルドラマでは、原作の10巻と11巻をもとに、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後が描かれた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)