最下位からの大逆襲「ミスFLASH2021」高槻実穂、水着姿で美バスト開放

最下位からの大逆襲「ミスFLASH2021」高槻実穂、水着姿で美バスト開放

高槻実穂(C)光文社/週刊FLASH 写真(C)木村哲夫

【モデルプレス=2021/02/16】「ミスFLASH2021」の高槻実穂が、「週刊FLASH」2月16日火曜日発売号にて、ソログラビアで登場する。

「ミスFLASH2021」受賞を記念した撮り下ろしグラビア第4弾は、大仁田厚が生み出したプロレスアイドルユニットの元メンバーで、受賞者の中では最年長でありながら、年齢を感じさせない童顔が魅力の高槻。

セミファイナル審査のネット生放送では、1週間遅れての配信になってしまい、まさかの最下位スタート。事務所からも諦めた方がいいと言われる中、彼女が目指したのは指原莉乃だった。

「私も“納豆魂”と叫んでいるので、“雑草魂”でいまや国民的アイドルにまで昇り詰めた指原さんに憧れがあったんです。毎日、YouTubeで指原さんの動画を観ていろんなことを吸収させていただきました」。

その甲斐あってか、見事審査員特別賞を受賞。夢だった宮古島でのソログラビア撮影も経験し、今後はグラビアのリングで頂を目指す。

2月に「ミスFLASH2021」としてのデジタル写真集(4人集合、ソロの2冊を予定)を発売するほか、今春には1stDVDリリースも控えている。メンバー4人の撮影会やマシェバラ配信なども月1回ペースでおこなう。(modelpress編集部)

◆高槻実穂プロフィール

たかつきみほ、30歳
'91年2月14日生まれ 埼玉県出身 T161・B80(C)W60H83 '19年まで大仁田厚プロデュースのプロレスアイドルユニット「スターダム★アイドルズ」のメンバーとして活躍。ニックネームは"みほりん"。そのほか最新情報は、公式Twitter(@AMar1n)、公式Instagram(@takatuki7)にて。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)