「CDTV」土曜深夜枠28年の歴史に幕「ライブ!ライブ!」時間繰り上げへ

「CDTV」土曜深夜枠28年の歴史に幕「ライブ!ライブ!」時間繰り上げへ

「CDTV」土曜深夜枠28年の歴史に幕「ライブ!ライブ!」時間繰り上げへの画像

【モデルプレス=2021/02/16】TBS系音楽番組『CDTVサタデー』(毎週土曜深夜0:58〜)が、3月で終了する。16日、オンラインにて開催された同局2021年4月期番組改編説明会で明かされた。

◆長寿番組が終了 大幅改編

『COUNT DOWN TV』時代を含めると1993年4月から約28年間続いた同番組が幕を下ろす。今年4月からは、現在毎週月曜夜10時から放送されている『CDTVライブ!ライブ!』が月曜9時に移動しゴールデン帯を支えることとなる。

そのほか、同じく同局深夜帯の長寿番組であった『スーパーサッカー』(毎週日曜深0:50〜)も3月いっぱいで終了。

また、31年以上同局日曜昼の顔であった『噂の!東京マガジン』(毎週日曜昼1:00〜)は、3月いっぱいで地上波での放送を終了し、BS―TBSへと移行する。

◆TBS、2021年4月期改編でターゲット10歳若く

今期改編方針は、“より多くの家族に届く番組を”。

2020年度通期(〜21年1月)の、同局のファミリーコア(男女13〜歳)視聴率は、前年度と比べて全日、GP帯で0.5ポイント上昇し、視聴者属性の若返りは?定の成果をあげている。

そのためテレビメディアの強みであるリーチの最大化も図りながら、より若いファミリー層を獲得するため、4月から重点ターゲットをこれまでより約10歳若くして、男女4〜49歳に変更。

午前の帯とゴールデン帯19時枠を中心に、家族、親子で楽しく見られる番組をさらに増やし、タイムテーブルの強化を目指す。

改編率は全日19.17%、ゴールデンタイム(19時〜22時)32.86%、プライムタイム(19時〜23時)35.36%。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)