卒業・引退発表のNMB48山本彩加、メモリアルブックのタイトル&表紙解禁

卒業・引退発表のNMB48山本彩加、メモリアルブックのタイトル&表紙解禁

「NMB48 山本彩加卒業メモリアルブック 最後の一色」表紙/写真・前康輔(提供画像)

【モデルプレス=2021/02/17】NMB48からの卒業、及び芸能界引退を発表した山本彩加の卒業メモリアルブック(3月3日発売)のタイトルが、『NMB48 山本彩加卒業メモリアルブック 最後の一色』に決定。さらに、表紙の写真も解禁された。

◆山本彩加の卒業メモリアルブック「最後の一色」

昨年12月28日、「看護師を目指す」とグループからの卒業、芸能界引退を発表した山本。2016年6月に5期生としてお披露目されて以来、約4年半、若手のエースとしてNMB48を引っ張ってきた彼女の突然の発表は、メンバーやファンに大きな衝撃を与えた。と同時に、看護師を目指すという新たな夢に向かって歩き出す彼女に、日本中から多くのエールが寄せられた。

同書では、何事にも全力で取り組む彼女がアイドルの道を駆け抜けた約4年半の軌跡と、アイドル卒業と高校卒業という2つの節目を迎える18歳の等身大の姿を83ページにわたって撮り下ろし。アイドル・山本彩加のすべてが詰まった永久保存版の一冊となっている。

◆山本彩加、表紙はナチュラルカット

タイトルの『最後の一色』は、3月3日に行われる卒業コンサートのタイトルと同じもの。山本がNMB48での活動の最後に、卒業コンサートとともこのメモリアルブックで加える彩り、“最後の一色”に注目だ。

表紙の写真は、山本自身がセレクトしたもの。朝起きたばかりの、ベッドの上での山本のナチュラルな表情を切り取った一枚である。

表紙写真について山本は「リアルでナチュラルなありのままの私を見てほしい。そんな思いから抜け感のあるこの写真を表紙に選びました!!」と明かし、タイトルについては「『最後の一色』というタイトルは、今まで『皆さんの心に彩り加えたい!』そうキャッチコピーにかかげて活動してきました。最後は、私が見せる表情や表現でなにかを感じ、その皆さんが感じたものが色になって皆さんの心に最後の一色を加えられたら、灯せたらいいなぁ、という思いからこのタイトルにしました!」とコメントした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)