西野七瀬、ときめくことは「1年に数回」飯豊まりえ驚き「少なすぎます!」

西野七瀬、ときめくことは「1年に数回」飯豊まりえ驚き「少なすぎます!」

西野七瀬(C)モデルプレス

【モデルプレス=2021/02/17】女優の西野七瀬が、16日放送のラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FM/毎週月曜〜木曜、深夜25時〜)に出演。日常でときめくことについて語った。

◆西野七瀬の“ときめき”とは

この日は西野と、ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(2018/テレビ東京系)での共演をきっかけにプライベートでも仲を深めている女優の飯豊まりえが出演。2人が近況や幼少期について語り合う中、飯豊は「最近何にときめいた?」と質問。

西野は「なんだろう、難しいね。ほんとにありきたりだけど、動物の動画とか」と明かすも、「(動物の動画は)癒やしかな。ときめくようなこと、ないです」と吐露した。

「私は探してるよ」という飯豊に、「ときめきたいけど。探すけどね」と西野。「ハードルが高いのかもしれない。高くしたくてしてるわけではないんだけど。ときめくことって1年に数回とか」と明かした。

それを聞いた飯豊は「少ない!少なすぎます!」と驚き、自身は「心配性だから、『大丈夫だよ』って言われるだけで癒される」と、ときめくことが多いという。

「なんでもときめくようにマインドを置いてる」と、ときめきのハードルを下げていることを語った飯豊に、西野は「じゃあ、そうしてみる。明日から」と感化されていた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)