「ボス恋」中沢さん(間宮祥太朗)に「全てが切ない」「どこまでも良い人」の声相次ぐ

「ボス恋」中沢さん(間宮祥太朗)に「全てが切ない」「どこまでも良い人」の声相次ぐ

間宮祥太朗「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第7話より(C)TBS

【モデルプレス=2021/02/23】女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時〜)の第7話が23日、放送された。俳優の間宮祥太朗演じる中沢の切なさ溢れるシーンに反響が寄せられている。<※記事内にネタバレあり>

◆間宮祥太朗、上白石萌音&玉森裕太のハグ目撃

『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ。

地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介をKis-My-Ft2の玉森裕太、ドSでツンデレな先輩編集者・中沢涼太を間宮が演じ、3人の恋模様に注目が集まっている。

出張先の長野で、奈未が無くしてしまったブレスレットを一緒に探して終電を逃してしまった奈未と中沢。なんとか宿を見つけ、夜を明かすことになったものの、1部屋しか空いていなかったため、中沢は奈未に部屋を譲る。

第6話終盤で中沢に告白された奈未は、告白の返事を伝えようとしたが「明日の朝にしてくれるか」と遮った中沢。その後、奈未がブレスレットを無くした川辺に行き、ただ1人一晩中探し続けた。

翌朝、奈未の彼氏である潤之介が長野に到着。ブレスレットを発見し奈未の元へ持っていく途中、2人のハグを目撃してしまった中沢は、ブレスレットをそっと置くと、1人で東京に戻るのだった。

◆間宮祥太朗に反響続々

視聴者からは「中沢さんもう全てが切ない」「一晩中ブレスレット探してあげるの、どこまでも良い人」「告白の返事…」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)