ドラゴンボール芸人の田島が結婚!悟空風プロポーズ

ドラゴンボール芸人の田島が結婚!悟空風プロポーズ

野沢雅子のモノマネでブレークしたアイデンティティ田島直弥(左)が結婚発表!お相手の似顔絵をプロポーズの言葉を添えて描いてもらうと「鳥山明感すげぇな!」と相方の見浦彰彦も絶賛した(撮影・狩俣裕三)

お笑いコンビ、アイデンティティの田島直弥(34)が20代の保育士と昨年12月25日、結婚していたことが7日、分かった。アニメ「ドラゴンボール」で孫悟空役を演じる声優野沢雅子(82)のものまねなどで人気に。「R−1ぐらんぷり」準決勝進出するなどブレーク中だ。相方見浦彰彦(34)とともに日刊スポーツの取材に応じ、幸せいっぱいのクリスマスゴールインを明かした。

  ◇    ◇    ◇

野沢演じる孫悟空のものまねで「ドラゴンボール芸人」とも呼ばれる人気となった田島は、昨年10月中旬にしたプロポーズも“悟空風”だったという。悟空のあいさつは「おっす、おら悟空!」だが、田島は「横浜でデートして、夜景をみながら『じゃ、結婚すっか!』と言いました」と明かした。

婚約指輪は後日渡し、婚姻届は同12月25日のクリスマスに2人で出しに行った。プロポーズに彼女は驚いたといい、田島は「冗談だと思っていたようで、彼女から『分かったけど1回ちゃんと言ってくれる?』と言われて『結婚しよう』と真面目に言いました」と続けた。

田島は17年、野沢本人の格好で悟空の声をまねるネタがうけ、ピン芸人日本一決定戦「R−1ぐらんぷり」で準決勝に進出し一躍名が売れた。アイデンティティとしても最近、NHK「爆笑オンエアバトル」や日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」など、数々のお笑い番組やバラエティー番組で活躍している。

約8年前、SNSで田島のフォロワーだった彼女がコンビのライブに来たことがきっかけで知り合い、食事を重ねるうちに真剣交際に発展した。14年、彼女の海外留学をきっかけに1度別れたが「まだ僕に未練があった」(田島)ことから帰国後、復縁した。「彼女は結婚を意識していたのですが、当時まだ僕が自信をもって結婚すると言えなくて(別れた)。でも、(15年末に)復縁したころにものまねを始めたんです。ちょうどタイミングが重なった」とほほ笑んだ。

挙式は未定、妻は妊娠していない。妻について「控えめで優しいし、仕事にもあまり口出ししてこない人」と話し、見浦も「おとなしくて、愛想のいい人です」と口をそろえた。容姿を聞くと田島は「うん〜誰だろう」と悩んだ末「悟空が出会ったころのチチ」と、悟空の妻をあげ、得意のイラストで似顔絵を描いた。

ちなみに見浦は17年5月、女優串田えみと結婚している。田島は「ようやくチチができました。コンビで既婚者になったので、安定したアイデンティティをよろしくお願いします」。見浦は「ぜって〜幸せになってくれよな!」とエールを送った。【川田和博】