西野カナが活動休止「最高の20代」紅白は9年連続

西野カナが活動休止「最高の20代」紅白は9年連続

西野カナが活動休止を発表

西野カナが活動休止「最高の20代」紅白は9年連続

無期限の活動休止を発表した西野カナ

西野カナ(29)が活動休止することを8日、公式ホームページで発表した。

「いつも応援してくれる皆さんへ」との題名でファンに報告。「最高の20代を過ごすことができました」と20代を振り返りつつ「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずにいろいろと挑戦したいと思っています」と経緯を説明。さらに「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と、将来的な復帰も示唆している。来月1〜3日まで横浜アリーナ3日間公演を開催後、活動休止するとみられる。

昨年はデビュー10周年記念ツアーを敢行。ツアー途中に、ワンマンライブで47都道府県制覇も達成した。大みそかはNHK紅白歌合戦に9年連続で出場した。

08年にデビュー。恋愛や友情をリアルにつづる歌詞と等身大のファッションが、10〜20代女性を中心に絶大な人気を誇る。10周年に入った段階で、着うた総ダウンロード数は5500万以上を超えるなど、「着うたの女王」とも呼ばれた。デビュー10周年に突入した17年は平成生まれの日本人女性歌手で、初の単独2大ドーム公演を成功させた。代表曲に、昨年大みそかの紅白でも歌唱した「トリセツ」などがある。

◆西野(にしの)カナ 1989年(平元)3月18日、三重県生まれ。08年シングル「I」でデビュー。10年アルバム「to LOVE」は売り上げ95万枚以上の大ヒット。「Best Friend」「会いたくて 会いたくて」「Darling」などヒット曲多数。「会いたくて−」は500万ダウンロード以上のヒットに。16年「日本レコード大賞」大賞受賞。過去5年のライブ総動員数は86万人。愛称「カナやん」。血液型A。