高嶋ちさ子、公演中止に「ここに来て怪しい空気が」

高嶋ちさ子、公演中止に「ここに来て怪しい空気が」

高嶋ちさ子(2017年5月24日撮影)

バイオリニストの高嶋ちさ子(52)が、12日に開催予定だった「高嶋ちさ子 わがまま音楽会〜ピアノクインテット編〜」羽生市産業文化ホール公演中止を受けて、近況を伝えた。

緊急事態宣言の発令を受けて、8日、同公演の中止が発表された。高嶋は10日にインスタグラムにて、改めて公演中止をアナウンスするとともに、「今まで順調に出来ていた公演も、ここに来て怪しい空気が流れてきました」として、「今後の公演につきましても事前にチケットを購入して頂いている皆様、めんどくさいとは思いますが、私のホームページで随時状況を更新してまいりますので、チェックお願いできますでしょうか?」とファンに理解を求めた。

高嶋自身は「年明けにはPCR検査をし、得意ではないですが仕事以外はお篭りしています」とのこと。「昨日の山形公演も無事に開催できて、本当にありがたいです。今日はこれから郡山です。万全の体制でお迎えします。今のところ観客含めスタッフ、演者から一人も感染者出ておりません!!」と現状を報告し、「これからも細心の注意と努力で、やれる事をやらせて頂きます」と続けた。