乃木坂センター山下美月「約束します」スピーチ全文

乃木坂センター山下美月「約束します」スピーチ全文

パフォーマンスする乃木坂46。手前中央は山下美月。左は齋藤飛鳥

乃木坂46が23日、デビュー9周年記念ライブ「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」を生配信した。本編ラストの最新シングル「僕は僕を好きになる」披露前、同曲で初センターを務めた山下美月(21)がスピーチした。全文は以下の通り。

   ◇   ◇   ◇

まず、この状況の中で今年バースデーライブは開催できるのか、私たちはすごく不安でした。でも、このような形でファンの皆さんと一緒に9周年を迎えることができて、本当にうれしいです。今日までたくさん準備をしてくださったスタッフの皆さん、そして今日を楽しみにしてくださっていたファンの皆さん、本当にありがとうございます。

そして、次に披露させていただくのが、私が初めて表題曲でセンターに選んでいただいた楽曲です。初めてセンターをやるということを聞いた時は、今の自分にはあまりに背負うものが大きすぎて、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」って、最初は自分に言い聞かせていました。

でも、そんな時に手を差し伸べてくださった、メンバーだったり、スタッフさんだったり、ファンの皆さんだったり、本当にたくさんの方々のおかげで、自分は1人じゃないんだなっていうことを実感することができました。乃木坂のセンターという大きすぎる場所に、私が今ちゃんと立てているのかは、正直まだ自信がありません。でも、こんな私でも、笑顔で迎え入れてくださって、居場所を作ってくださった皆さんがいてくださったおかげで、自分のことを、ちょっとだけ、好きになれたような気がしています。

皆さんにちゃんと恩返しができるように、これからもたくさんの笑顔と幸せを届け続けることを約束します。あっという間ですが、次が最後の曲になります。この曲を皆さんの前で披露出来る日が来ることを私も祈っています、それでは聴いてください。「僕は僕を好きになる」。