前川清のものまね後川清さん死去 闘病2年 73歳

前川清のものまね後川清さん死去 闘病2年 73歳

前川清ものまね後川清氏死去

前川清のものまね後川清さん死去 闘病2年 73歳

後川清さん

ものまねタレント後川清(うしろかわ・きよし)さん(本名・鈴木勉=すずき・つとむ)が2月26日午後1時ごろ、都内の病院で、心不全のために亡くなっていたことが3日、分かった。73歳。茨城県出身。

妻知子さんによると、約2年前から心臓を患い、18年6月に都内の病院に入院。翌7月に心臓の人工弁置換手術を行った。

9月には左肺が、空気が入っていない状態となる「無気肺」となり、その後、右肺が肺炎になった。転院をしながら病状の回復に努めたが、退院をすることはかなわなかった。

亡くなる前日まで「食事もしっかり取っていた」(知子さん)といい、容体急変の連絡をもらった家族が病院に駆けつけたが、みとることはできなかったという。

1995年(平7)に歌手デビュー。97年に、ものまねタレント「後川清」となった。02年には、NHKのバラエティー番組「ふるさと皆様劇場」で“本物”の前川清梅沢富美男と共演。06年にはクール・ファイブの宮本悦朗、小林正樹をバックに「長崎は今日も晴れだった」をリリースした。

通夜は4日午後6時から東京都荒川区町屋1の23の4、町屋斎場で。葬儀・告別式は5日午前10時から同所で。喪主は妻知子(ともこ)さん。