白石麻衣2冠達成、ソロ&グループで写真集歴代1位

白石麻衣2冠達成、ソロ&グループで写真集歴代1位

白石麻衣の写真集「パスポート」の収録カット

乃木坂46白石麻衣(26)のセカンド写真集「パスポート」(講談社)が、3月18日付けのオリコン週間本ランキングで累積売上部数を32万2280部とし、08年から発表されている同ランキング史上、ソロ写真集としては歴代1位の記録を達成したことが17日、分かった。

グループの写真集としては乃木坂46の「乃木坂46写真集 乃木撮(のぎさつ) VOL.01」(講談社)が33万100部で同ランキング史上1位となっており、ソロとグループで乃木坂46の「2冠」となった。

17年2月に発売。初版は10万部で、発売前に2度重版。その後も売り上げのペースは落ちず、ほぼ毎月重版を繰り返し、同12月に発表されたオリコン年間写真集売り上げランキングでは22・9万部で1位に。さらに昨年に入ってからも売り上げを伸ばし、昨年だけで10度重版。同11月発表のオリコン年間写真集ランキングでも7・3万部で7位に。これまで24回重版し、現在の累計発行は35万部に達している。

オリコン週間本ランキングは08年4月からスタート。これまでソロ写真集で累計1位を記録していたのは、08年7月発売の上地雄輔のフォト&エッセイ「上地雄輔物語」で、32万2030部(オリコン調べ)だったという。

先月、写真集発売2周年に際して、白石は「こんなに長く愛される作品になって、ロングセラーとなってとてもうれしいです。私にとってもターニングポイントになった大切な1冊です」とコメントしている。