関口メンディー127キロ始球式、菅野の助言実らず

関口メンディー127キロ始球式、菅野の助言実らず

メンディー127kmにしかめ顔

関口メンディー127キロ始球式、菅野の助言実らず

巨人対マリナーズ 始球式を努める関口メンディー(撮影・黒川智章)

<プレシーズンゲーム:巨人−マリナーズ>◇18日◇東京ドーム

GENERATIONSの関口メンディーが始球式を行い、127キロを計測した。

巨人のユニホーム姿でマウンドに立ち、横にはスーツ姿のメンバーが見守った。左足を高く上げ、思い切りよく右腕を振ると、ボールは真ん中高めへ。電光掲示板に出た127キロの文字に顔をしかめた。これまでの最速は133キロだっただけに、悔しい結果となり「ブルペンで菅野選手に教えてもらって、外角低めを狙うと良いよと教えてもらったんですけど、ちょっと狙い過ぎちゃいましたね」と振り返った。

「イチロー選手の考え方とか尊敬させてもらっているんですけれども、その方と同じフィールドに立っているなんて不思議な感じがしました。140キロ出す出す言っていながら、127キロで次はリベンジしたい。本日はゴメンディーーー!!」と締めた。