有吉弘行と夏目三久が結婚 所属事務所が発表

有吉弘行と夏目三久が結婚 所属事務所が発表

有吉弘行と夏目三久が結婚

有吉弘行と夏目三久が結婚 所属事務所が発表

有吉弘行と夏目三久

最後の大物独身芸人の1人である有吉弘行(46)が、フリーアナウンサーの夏目三久(36)と今月1日に結婚したことが2日、分かった。この日、2人が所属事務所を通じて発表した。有吉は「柄にも無いことで少々恥ずかしいのですが…」と前置きした上で、結婚を明らかにした。2人の出会いは11年4月にスタートしたバラエティー番組。多忙な2人だが、お互いに時間をつくり、愛を育んできたようだ。

2人は自筆コメントで、エープリルフールの4月1日に結婚したことを発表した。

有吉は「今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります。これまで多くの方に支えられ、今の仕事をさせて頂けることを大変感謝しています」。夏目も「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております。これまで、お仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そして、レギュラー番組を担当させて頂いております、日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです」と夫婦になった喜びを表現した。

有吉はレギュラー番組だけで13本、そのうち12本が冠番組という売れっ子。一方の夏目もTBSの朝の情報番組「あさチャン!」や日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」でMCを務めている。テレビで出演している番組を見ない日がない売れっ子の2人がゴールインした。

2人は11年4月、深夜番組としてスタートした、テレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」で共演した。視聴者からの怒りの投稿メールを、進行役の夏目が紹介、マツコ・デラックスと有吉が怒っていいかどうかを判定する番組だった。夏目は11年1月末で日本テレビを退社。フリーになって初めての本格的なレギュラーで、慣れない放送局での仕事への不安などを、有吉が親身になってケアをしたとされている。

有吉はこれまで、テレビ番組などで、結婚願望を口にしてきた。お笑いネタでもあるが、ギャル好きを公言。中でも日に焼けたギャルがタイプだとされている。一方、昨年出演したテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」ではグッときた2人の女性の名前を挙げていた。1人はセクシーな大人っぽい顔立ちのステーキ店女性店員。もう1人は菜々緒(32)で、さんぽ番組で共演した際、この世のものとは思えないスタイルにグッときたなどと答えていた。この回答も、どこか夏目を意識していたのかもしれない。

ここ数年、独身を続けてきた売れっ子のお笑いタレントが、結婚するケースが相次いでいる。昨年10月には、ナインティナイン岡村隆史(50)が30代一般女性との結婚を発表した。19年6月には南海キャンディーズ山里亮太(43)が女優蒼井優(35)と結婚。オードリー若林正恭(42)も19年11月に一般女性と、バカリズム(45)も19年12月に元でんぱ組.incの夢眠ねむさん(年齢非公表)と結婚。有吉もこの流れに続いた形となった。

◆有吉弘行(ありよし・ひろいき)1974年(昭49)5月31日、広島県生まれ。94年、お笑いコンビ、猿岩石としてデビュー。96年日本テレビ系「進め!電波少年」でブレーク。CD「白い雲のように」が113万枚を売り上げ「猿岩石日記」は250万部の大ベストセラーに。04年コンビを解散しピン芸人に。レギュラー番組は、日本テレビ系「有吉ゼミ」、TBS系「櫻井・有吉 THE 夜会」など13本。172センチ、62キロ。血液型A。

◆夏目三久(なつめ・みく)1984年(昭59)8月6日、大阪府生まれ。東京外大卒業後の07年、アナウンサーとして日本テレビ入社。「おもいッきりイイ!!テレビ」「おもいッきりDON!」などにレギュラー出演。11年1月に同局を退社しフリーに転身。レギュラーは「あさチャン!」(月〜金曜午前6時)のほか、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜午後6時)テレビ朝日系「アニマルエレジー」(土曜深夜0時30分)。170センチ、血液型O。