遠野なぎこ「中途半端はダサイ」迷惑動画に嫌悪感

遠野なぎこ「中途半端はダサイ」迷惑動画に嫌悪感

遠野なぎこ(15年7月2日撮影)

女優遠野なぎこ(39)が、ユーチューバーやツイッターユーザーによる迷惑動画が問題となっていることを受け、「人に迷惑をかける、ダサイやつらは全員世間に顔を晒しまくってやれ」と嫌悪感をあらわにした。

遠野は9日、ブログを更新。人気ユーチューバー「ジョーブログ」のジョーが東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に放置したベッドの上に寝た動画を投稿した件や、ツイッターで「人が刺された」とうその投稿と動画をアップした20代の男女4人が軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検された件などに言及し、「中途半端に、世の中に迷惑をかけて。ホント、猛烈にダサイ。“中途半端”って、一番ダサイんだよね。思いっきり、顔を晒してやればいいんだよ…あんな下劣なやつら。目立ちたいんだから…注目を浴びたいのだから、本人達は大喜びでしょうよ(笑い)」とつづった。

「何に一番腹を立てているかってさ…“連鎖”を生む可能性が、多々あるからなんだよ。まだ善悪の判断がつかない子ども達もばかげた人間達がいる事を、知る事になるんだよ。その、“境目”が分からなくなる子ども達もいっぱいいるんだよ。最低最悪な、教育環境でしかない」と危惧。「これは、立派な“罪”であり“害”でしかないでしょうが。人に迷惑をかける、ダサイやつらは全員世間に顔を晒しまくってやれ。一生、恥をかき続ければいいんだ」とした。