ぜんじろう「乗りこもうかな」太田光と直接対決も

ぜんじろう「乗りこもうかな」太田光と直接対決も

ぜんじろう(06年10月撮影)

爆笑問題太田光(53)を激怒させる発言で話題となっているお笑いタレントのぜんじろう(51)が、「ラジオに乗りこもうかな(笑)」と、太田との“直接対決”に臨む姿勢を見せた。

ぜんじろうは12日、ツイッターを更新。「心配してくれる方も、あおる方(笑)も、たくさんいるんですが、ラジオで太田くん、さん、さま、総理?が『文句あるなら来い!』って言ってくれたみたいなので、彼の昔の記憶がだいぶ間違ってるので、売名がてら(笑)キャラをつけてくれた『厄介な芸人』として、ラジオに乗りこもうかな(笑)」とツイートした。

ぜんじろうは、7日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」で太田から呼び捨てにされたことに対し、ツイッターで「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」と不快感を示した。しかし、太田はその後、“先輩”だと主張するぜんじろうに9日深夜のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で猛反論。「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだこの野郎!」と怒りをあらわに。「なんか文句あんなら来いよ」と呼びかけていた。