TAKAHIROが織田信長役で時代劇初挑戦

TAKAHIROが織田信長役で時代劇初挑戦

映画「3人の信長」で初の時代劇に挑戦するEXILEのTAKAHIRO

EXILEのTAKAHIRO(34)が、初の時代劇に挑戦することが14日、分かった。

映画「3人の信長」(渡辺啓監督、9月20日公開)で、織田信長を演じる。作品は、戦国時代を舞台にしたオリジナル時代劇エンターテインメント。桶狭間の戦いで織田軍に敗れ、仕返しに燃える今川軍が信長を捕らえることに成功するものの、影武者2人を含む3人の信長を捕まえてしまうことから始まるコミカルなストーリーだ。

TAKAHIROは“頭がキレるかぶき者”信長・甲役を、市原隼人(32)が天然な同・乙役、岡田義徳(42)がうつけ者な同・丙役を演じるほか、高嶋政宏(53)が3人の信長に翻弄(ほんろう)される今川軍の蒲原氏徳役を演じる。

14年にドラマ「戦力外捜査官」で役者デビューして以降、「HiGH&LOW」シリーズや、来月10日公開の初の長編映画主演作「僕に、会いたかった」など、実績を積み上げる中で、時代劇には初挑戦となる。TAKAHIROは「歳を重ねるにつれ、歴史に興味も湧いてきて、時代ものにはいつか挑戦してみたかった。誰もが知る織田信長を演じることは、もちろんプレッシャーも感じますが、オリジナリティーあふれる世界観でお届けできることをうれしく思います」。

すでに撮影は昨年6月までに終えており「最後の最後まで、トリッキーな仕掛けや、緊張感の中にある笑いが、見逃せない内容になっていると思います」とアピールした。

ほかE−girls坂東希(21)相島一之(57)前田公輝(28)らが出演。