道端カレン興味津々…メルセデス店舗にジュエリーも

道端カレン興味津々…メルセデス店舗にジュエリーも

「メルセデス ミー ギンザ ザ リミテッドストア」オープニングセレモニーに出席した、左からメルセデス・ベンツ上野金太郎社長、道端カレン、尼神インターの誠子と渚(撮影・遠藤尚子)

モデルの道端カレン(39)お笑いコンビ、尼神インターが15日、東京・マロニエゲート銀座2で、「メルセデス ミー ギンザ ザ リミテッドストア」オープニングセレモニーに出席した。

ドイツの自動車ブランド「メルセデス・ベンツ」は、女性向けの期間限定店舗をオープンする。

銀座が大好きという道端は「お買い物や女子会ランチをして楽しんでいます」。ファッションビル内に設置された限定店舗の印象を「女性に入りやすいですね。ジュエリーも置いてある」と興味津々に話した。

誠子(30)は頭にサングラス、首にスカーフ、手元にクラッチバッグという華やかな衣装で登場。「ラグジュアリーな空間で『私に合うな、私の居場所だ』と思いました」と満足げに語った。一方の渚(34)は、高級車ブランドのイベントに招かれたことについて「メルセデス、人選攻めたなと思います」と冷静だった。

理想のドライブデートについて聞かれると、道端は「オープンカーで風を浴びながら。私は助手席がいいですね」。誠子は「銀座の街なのでダンディーな方がいい。草刈正雄さんとデートしたい」とアピールした。免許を持つ渚は「自分で運転したい」としたが、「運転席に乗せるなら(コロコロチキチキペッパーズの)後輩のナダル。仲がいいので、私のことを分かっている。ベンツで居酒屋さんに行きたい」と話し笑いを誘った。

限定店舗は8月25日まで。