瀧被告出演NHK「いだてん」配信再開の可能性示唆

瀧被告出演NHK「いだてん」配信再開の可能性示唆

ピエール瀧容疑者(2017年9月25日撮影)

NHK定例放送総局長会見が17日、都内で行われ、木田幸紀放送総局長が、麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴され、大河ドラマ「いだてん」を降板した俳優ピエール瀧被告(52)の出演作の有料動画配信サービス(NHKオンデマンド)で配信を停止していることに触れ、再開の可能性があることを示唆した。

木田氏は「いつから再開するか決めていないが、今後の情勢をみながら考える」と語った。

また、「小出恵介さんの出演作も4月12日から再開しているのもある。(配信停止は)未来永劫(えいごう)ではなく当面の措置」と語った。NHKによると小出恵介の作品については配信停止の7作品のうち4作品が再開しているという。

木田氏は再開について「番組にどういう立場で出ているかなど個別に総合的に判断している」とした。