岡田結実「やっとお伝えすることが」新事務所に所属

岡田結実「やっとお伝えすることが」新事務所に所属

岡田結実(2017年9月4日撮影)

3月末でオスカープロモーションを退所した岡田結実(20)が、新たに芸能事務所「Viivo(ヴィーボ)」に所属したことを報告した。

岡田は18日、インスタグラムを更新し、「ちょくちょく質問いただいていたのですが、やっとお伝えすることができます 新しい事務所の名前はこちらです。『Viivo』です 読み方はヴィーボですよ〜!意味も素敵なんだけど、なんとなく秘密。ふふ」と報告。事務所の住所も記載し、「ファンレターを出したいと言ってくださる方々お待たせしました たくさん読むので楽しみにしてます そしてこれからも岡田結実をよろしくお願いしまっすう」と呼びかけた。

岡田は4月5日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」にゲスト出演した際、退所は2年ほど前から考えていたとし、「ちょっとした方向性の違いを話し合った時があって、これから何年か重ねた時に、その道が大きく分かれるのは少し悲しいなって思って。そうしたらその前からちょっとずつ、1人でやれた方がいいのかな」と理由を明かしていた。