高畑充希「あっちゃんのおなかから」奇跡に感動

高畑充希「あっちゃんのおなかから」奇跡に感動

奇跡について語った前田敦子(左)と高畑充希

女優高畑充希(27)前田敦子(27)が8日、都内で、映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)初日舞台あいさつに出席した。

奇跡について聞かれた高畑は「あっちゃんの出産、次の日に会いにいって」と切り出し、「私にとってあっちゃんは19歳くらいで止まっていて。あっちゃんのおなかから人間が出てくるなんて奇跡だと思いました。感動でした」と話した。

前田は「みっちゃんがわが子に会いに来てくれたときはまだ生まれたばかりで顔がパンパンだったけど、今は目がすごく大きくて」とほほ笑み、「私の子でこんなかわいい子が生まれるなんて奇跡だって。のろけです。失礼しました」と話し、会場を笑わせた。

前田は18年7月、俳優勝地涼(32)と結婚。今年3月、第1子の誕生を報告していた。

この日、主演の細田佳央太(17)関水渚(21)と岩田剛典(30)太賀(26)池松壮亮(28)松嶋菜々子(45)石井監督(35)も登壇した。

同じく奇跡について岩田は「映画の話ではないのですが」と前置きし、「同じグループのアニキ分のAKIRAさんがご結婚されて。まさかお相手がアジアのスーパースター、リン・チーリンさんという、本当に奇跡のような組み合わせで。本当にうれしくて自分事のように思っています」と話した。

だがこのニュースを知らなかった前田は、驚きの反応を見せていた。

今回同作の舞台あいさつはキャスト陣がMCを務めることが同席で発表された。この日MCを担当した大賀は「記事になるようなコメントをありがとうございます」と感謝した。