原田知世&田中圭「あなたの番です」7・9%

原田知世&田中圭「あなたの番です」7・9%

原田知世

原田知世(51)田中圭(34)ダブル主演の日本テレビ系2クール連続ドラマ「あなたの番です」(日曜午後10時30分)16日放送の第10話の平均視聴率が、7・9%(関東地区)だったことが17日、ビデオリサーチの調査で分かった。

第1話の平均視聴率は8・3%、第2話は6・5%、第3話は6・4%、第4話は7・1%、第5話は6・5%、第6話は6・3%、第7話は6・4%、第8話は6・7%、第9話が8・0%だった。

原田と田中が演じる新婚夫婦が引っ越してきたマンションで、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれるノンストップミステリー。マンション住人には、西野七瀬、袴田吉彦、片桐仁、安藤政信、木村多江、生瀬勝久ら、30人近くのキャストが名を連ねる。第10話で2クールのうちの第1章が終わり、23日には特別編、30日からは第2章「反撃編」が始まる。

第10話までに、402号室の榎本早苗(木村)の部屋に監禁された黒島沙和(西野)と翔太(田中)。そこには早苗と正志(阪田マサノブ)の息子、総一(荒木飛羽)もいた。

菜奈(原田)は翔太の行方を捜し、正志に捜索願を出す。そこで、榎本夫妻に疑いを感じ402号室にこっそり侵入しようとするが、早苗に見つかり断念。しかし、交換殺人の順番や、早苗の車がなくなっていることなどから、ますます早苗に対する疑惑を深め、神谷刑事にも相談する。

翔太が監禁されている部屋からは、人の頭部らしきものが見つかる。一方、榎本夫妻は翔太と沙和を殺そうと決断。菜奈が頼った神谷だが、正志に過去の捜査で不正に金を受け取った弱みを握られており、殺人の手助けをすることになる。

菜奈は再び402号室への侵入を決断。早苗たちが沙和を空き部屋に拉致しているスキに、部屋に入り翔太を見つける。そこに早苗が戻り、菜奈をミキサーで殺そうとする。早苗は外まで菜奈を追いかけるが、401号室の木下あかね(山田真歩)やシンイー(金沢美穂)たちも集まってくる。そこで、総一がベランダから早苗に「辞めないと飛び降りる」と説得。早苗は菜奈の殺害を諦めるが、総一は誤って転落。しかし翔太が頭を打ちながらも受け止め、命を助ける。

翔太は入院したが、早苗は殺人容疑などで逮捕された。一時退院した翔太は家に帰り、サプライズでプロポーズをしようとしたが、ベッドで眠る菜奈の顔には生気がなく、ハエが止まった、という内容だった。