ドランク鈴木、異色の同級生3ショットにファン驚き

ドランク鈴木、異色の同級生3ショットにファン驚き

ドランクドラゴン鈴木拓

ドランクドラゴンの鈴木拓(43)が、中学の同級生たちと撮ったスリーショットを公開し、その豪華なメンバーに「すごい!」と驚きの声があがった。

鈴木は17日、ツイッターを更新。魚類学者でタレントのさかなクンと同級生ということは知られているが、世界で活躍するトレールランニング界の第1人者、石川弘樹さんも同級生だと紹介し、「中学の同級生の3人。真ん中の彼は石川ひろきくん。トレイランニングという競技で世界一にもなった凄い人。1人は魚の知識がすごい人。もう1人は塚地じゃない人」とスリーショットをアップした。

異色の顔ぶれに、ファンからは「え!本当に同級生なんですか!凄い!」「異色すぎて合成に見える」とのコメントが寄せられた。

また、さかなクンも同日、自身のフェイスブックで石川さんらと再会したことを報告。「石川くんは、小学生の頃から、超!!スポーツ万能(特に!!サッカー)でヒーローのような存在 よく一緒に江ノ島に魚釣りにも行きました」と振り返り、「さかなクンとなるきっかけをいただいた、ステキな親友は、久々に会ったら、ますますカッコよく輝いていて最高に嬉しいです」とつづった。