松本「大騒ぎしたのに」ピエール瀧判決ギャップ指摘

松本「大騒ぎしたのに」ピエール瀧判決ギャップ指摘

松本人志

ダウンタウン松本人志(55)が23日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で、18日に懲役1年6月執行猶予3年の判決を受けたピエール瀧(52)についてコメントした。

元HKTのタレント指原莉乃(26)が、小野裕信裁判官が判決後に5分間強にわたって説諭を行ったことについて「52歳の人に響いているのかな。無駄にならなければいい」。松本は「あれだけマスコミが大騒ぎしたのに執行猶予がつくんだ」と騒動の大きさと、判決のギャップを指摘。

MC東野幸治(51)が「14回目とかの逮捕をされた元アスリートの方が、薬物を止められないという点では大問題。でも、騒ぎになるのはピエールさん」と、モントリオール五輪女子体操の代表だった岡崎聡子容疑者(58)の例を挙げて指摘。松本は「浜田(雅功)の時からは、あまり大きく取り上げないでおこう」と相方の名前を挙げてボケた。