宮迫謹慎処分受け「痛快!明石家電視台」差し替え

宮迫謹慎処分受け「痛快!明石家電視台」差し替え

宮迫博之(2017年8月26日撮影)

吉本興業が24日、お笑いコンビの雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を当面の間、活動休止の謹慎処分にするとの発表を受け、在阪各局も対応に追われた。

明石家さんま(63)が司会を務めるMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜午後11時56分、関西ローカル)の24日放送分には宮迫が出演。発表を受け、急きょ、番組を差し替える。宮迫が出演していない「明石家−」を放送する。

ダウンタウン松本人志(55)が「おかん」、宮迫が「おとん」、たむらけんじが「長男」にふんし、街ロケするABCテレビ「松本家の休日」(土曜深夜0時10分、関西ローカル)は今週の29日放送分を中止にし、別番組に差し替えることを決定。来週7月6日以降の放送については、現在検討中。

またテレビ局近くのダイニングバーを舞台に、「常連客」の岡村隆史(48)と「店主」のロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)が、ゲストとトークを繰り広げるカンテレのトークバラエティー「おかべろ」(土曜午後2時27分)も29日放送分以降について検討している。また雨上がり決死隊が出演するカンテレのバラエティー「雨上がりのフォトぶら」(土曜午後6時30分)についても、29日放送分以降について検討中。