「志村どうぶつ園」9月終了 相葉MCで新動物番組

「志村どうぶつ園」9月終了 相葉MCで新動物番組

日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」の後番組のMCを担当する嵐の相葉雅紀

新型コロナウイルスによる肺炎のため、3月29日に志村けんさんが70歳で亡くなった後も放送が続けられてきた日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」(土曜午後7時)が9月末で終了することが3日、分かった。10月からは、同番組で志村さんとともに司会を担ってきた嵐の相葉雅紀(37)がMCを務める新しい動物番組「I Love みんなのどうぶつ園(仮題)」が同枠でスタートする。

「天才−」は04年4月に始まり、園長役の志村さんと、秘書役の山瀬まみ、飼育係役の相葉の3人が司会を務めてきた。志村さん死去後も、志村さんのアドバイスで設計した思い出の詰まったスタジオで、放送を継続。特に志村さんとチンパンジーのパンくんとの過去のVTRは視聴者の涙を誘ってきた。

ただ、番組側は志村さんの存在なしに今後の番組制作は困難だと判断。議論を重ねた上で、番組終了を決めたという。「志村−」では司会の3人のほか、タカアンドトシ、DAIGO、ハリセンボンらがレギュラーだったが、新番組はMCの相葉とゲストで放送する予定という。

動物好きのゲストとともに送る10月からの新番組のテーマは、動物たちが持つ一生懸命さやけなげさ、純粋さ。日本中、世界中の動物園・水族館から、街の片隅に生きる動物まで1匹1匹の個性をリアルに描く、ロケ取材を中心とした新しい番組構成になるという。

相葉は「新しい番組となっても、志村園長から教わったことや、その思いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います。引き続き、ご家族皆さんで楽しんで頂ける時間をお届けできるよう頑張ります」とコメントした。