演歌歌手西田あい、24時間生配信で100曲挑戦へ

演歌歌手西田あい、24時間生配信で100曲挑戦へ

デビュー10周年記念24時間生配信を前に気合を入れる西田あい

演歌歌手西田あい(31)が4日、都内で、自身の公式YouTubeチャンネル「ニシアイチャンネル」でのデビュー10周年記念24時間生配信「あいは無休で歌う〜24時間で100曲チャレンジ〜」に先駆け、取材に応じた。

18年に公式チャンネルを開設し、ユーチューバーとしても活動したが、本業の歌手とは一線を引いていた。だがコロナ禍での歌手活動はほぼ出来なくなった。「この4カ月くらい人前で歌えていないんです。家にずっといて、10周年なのに何もできずに終わってしまうのかなと思うと、おかしくなりそうでした」。

そんな中で思いついたのが24時間生配信だ。「せっかく配信できるチャンネルがあるならって。やると決めたらいろんな人が手を差し伸べてくれました」とし、「思っていた10周年ではありませんが、思っていた以上の10周年になります」と目を輝かせた。

日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ『愛は地球を救う』」と似たようなタイトルについては「寄せました!」とキッパリ。「100kmマラソンの企画もあって、『負けないで』『サライ』も歌います!」と宣言した。

「24時間生配信は乗り気でしたが、100曲チャレンジになってちょっと渋った」と笑いながら明かした。だが、「24時間歌い続けた経験がないので、最後の方はカスカスな声になっているかもしれませんが、少しでも楽しんでいただけるのであれば」と決心した。

生配信中は、歌手仲間に参加を呼びかける予定だ。だが、「私、交友関係が狭いんですよね。誰も来てくれなかったらどうしよう」と不安そうな表情を浮かべる一幕もあった。

九州地方は記録的な豪雨により、甚大な被害を受けている。鹿児島出身の彼女にとっては、人ごとではない。「みなさん大変の時で、自分のことで手いっぱいかもしれません。でもそばにいる人と一緒に見ていただければ、音楽はきっと気持ちを安らげてくれると思います。気が向いたら…、いや、気が向かなくても見てください! 見ていただければきっと何かを感じられると思います」とアピールした。