モデル新星3人決定 3000人応募の中から輝く

モデル新星3人決定 3000人応募の中から輝く

グランプリの3人。左から伊崎花菜、角田沙羅カタリーナ、中澤実子

大手芸能事務所スターダストプロモーションとファッション誌「sweet」(宝島社刊)がタッグを組んで行ったモデルオーディションのグランプリが高1の伊崎花菜さん(16)中2の角田沙羅カタリーナさん(13)高3の中澤実子さん(17)に決まり、10日発売の同誌8月号で発表された。

同オーディションは中1から30歳までの女性を対象に昨年12月から募集。3000人の応募の中から3人が選ばれた。3人は同事務所に所属し同誌で活動する。

好きなモデルが新木優子だという伊崎さん(東京都出身)は「さまざまなジャンルのお洋服を着こなせるモデルになりたい。演技も勉強し、女優としても活躍していけるようになりたい」。

好きな食べ物は梅干し系のお菓子で、両親が日本人とコロンビア人の角田さん(東京都出身)は「どんな大変なことでも頑張っていこうと思います。どんどん自分を磨いていきたい」。

好きなモデルは滝沢カレンだという中澤さん(長野県出身)は「まさか素人の自分がここまで残れるとは思っていなかったので、ただただ、ひたすらうれしい気持ちでいっぱいです。ここまで応援しながら支えてくれた家族に感謝したいです」。