松本伊代、背骨を圧迫骨折 運動中に無理な体勢「無理せず焦らず治す」

松本伊代、背骨を圧迫骨折 運動中に無理な体勢「無理せず焦らず治す」

松本伊代(2016年9月24日撮影)

タレントの松本伊代(56)が22日、自身のインスタグラムを更新し、背骨を圧迫骨折していたことを報告した。約3週間前、運動中に無理な体勢をとったことが原因だという。

痛みの症状があるが、安静にしているほかないといい、入院はせず自宅療養を続けている。主治医からは「骨が固まるまでは安静に」と言われたといい、松本は「部位が背骨ということなので無理せず焦らず治していこうと思います」と記している。

松本は現在、関西テレビ「ごきげんライフスタイル よ〜いドン!」(月〜金曜午前9時50分)に火曜レギュラーとして出演しているが、今月6日から同番組を休んでいる。

松本は「現在、移動をともなう仕事はしばらくお休みさせて頂いております」とし、「番組関係の皆さまには大変なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なく思っております。ご報告が遅れた事、大変申し訳ございませんでした」とつづった。

松本は夫のタレント、ヒロミ(56)が社長を務める事務所に所属。今年はデビュー40周年の節目だ。インスタグラムでは「もう少しかかりますが、また元気な姿で皆さまの前に出られるよう、がんばります。家族やスタッフの皆さんのサポートにも感謝です」と続けた。