中島健人&平野紫耀主演「未満警察」5話9・1%

中島健人&平野紫耀主演「未満警察」5話9・1%

東京・港区の日本テレビ

Sexy Zone中島健人とKing&Prince平野紫耀が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜午後10時)の25日放送の第5話世帯平均視聴率が9・1%(関東地区世帯)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。

第1話は11・2%、第2話は9・0%、第3話は8・4%、第4話は7・2%だった。

ドラマ初共演の2人が警察学校の生徒としてバディを組む。中島は理論重視の頭脳派タイプでまじめな優等生の本間快を、平野は感情先行型の肉体派タイプで、心優しい一ノ瀬次郎をそれぞれ演じる。正反対の2人が警察官未経験ながら難事件に巻き込まれつつ、互いの足りない部分を補いながら、アクションと推理力で事件をシリアスかつコミカルに解決していく物語だ。

第5話は、ある日の夜、覚醒剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。そこに、何も知らない本間快と一ノ瀬次がやってくる。

そのまま警察署に連行され事情を聴かれた2人は、自分たちは警察学校の学生で、外出届を提出してクラブに遊びに行っただけだと説明。無事身元の確認が取れた本間と一ノ瀬に、根本は「こいつらを見てないか?」と売人グループの写真を見せる。その写真には、一ノ瀬の幼なじみ・望月凛花(蓮佛美沙子)が写っていた。凛花が覚醒剤の売買に関わっていると知りショックを受けた一ノ瀬は、本間と共に寮に戻る。

丸橋と根本が警察学校を訪れる。2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に、凛花と親しい一ノ瀬に潜入捜査をさせて売人グループのアジトを突き止めて欲しいと懇願する。

その頃、寮の部屋では、ひどく落ち込んだ様子の一ノ瀬がスマホで凛花の画像を見ていた。凛花は自身の初恋の相手でもあり、交通事故で亡くなった実兄の恋人だった人だと打ち明ける。昔ヤンチャをしていた凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めたことがきっかけで更生したという。

そして、蘭子がお目付け役としてそばで監視することを条件に潜入捜査の許可が下り、一ノ瀬は本間と共に凛花に会いに行く。