新仮面ライダーに犬飼貴丈、小泉今日子先輩も応援

新仮面ライダーに犬飼貴丈、小泉今日子先輩も応援

仮面ライダーシリーズ最新作「仮面ライダービルド」に出演する、左から滝裕可里、前川泰之、犬飼貴丈、高田夏帆、赤楚衛二、水上剣星、越智友己(撮影・大友陽平)

 テレビ朝日系「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダービルド」(来月3日スタート、日曜午前8時、10月から日曜午前9時)の主演に抜てきされた犬飼貴丈(あつひろ=23)が2日、都内で行われた制作発表に出席した。19作目となる「平成ライダーシリーズ」史上最もIQ(知能指数)が高い天才物理学者の設定で「ライダーの新たな歴史をビルドできるように頑張ります」と話した。

 12年の新人オーディション「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリ獲得で芸能界入りした。「仮面ライダー」シリーズは最近2年、同コンテストグランプリで、犬飼の“後輩”にあたる西銘駿(19)飯島寛騎(20)が主演に起用されており、この日は「バンバン後輩も出ていく中、やりたいと思っていました」と明かした。

 オーディションに参加した際、所属事務所の先輩、小泉今日子(51)に「頑張って」とメールで激励された。小泉とは今年1月から放送された連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」で共演もしていた。ライダー役に決まったことを報告すると、右手を上げて「(これで)売れるかも〜」と満面の笑みを浮かべて喜んでくれたという。

 「平成ライダーシリーズ」はこれまで佐藤健(28)瀬戸康史(29)福士蒼汰(24)竹内涼真(24)らスター俳優を多く輩出し、ライダー役は若手の登竜門といえる。10月から放送時間が午前9時に変わり、フジテレビ系人気番組「ドラゴンボール超」と同時間帯となる。犬飼は「(子供だけでなく)お母さん方をストーリーに引き込めるようにしたい。(放送時間が)移動して成功したと言われるようにしたい」と話した。

 主題歌は小室哲哉(58)浅倉大介(49)のユニット「PANDORA(パンドラ)」に、フィリピン出身の女性歌手Beverly(ビバリー=23)が参加して歌う「Be The One」に決まった。会見にはヒロイン役の高田夏帆(21)らも出席した。

 ◆犬飼貴丈(いぬかい・あつひろ)1994年(平6)6月13日、徳島県生まれ。12年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ獲得。14年フジテレビ系ドラマ「碧の海〜LONG SUMMER〜」で俳優デビュー。ドラマは「ナオミとカナコ」「OUR HOUSE」などに出演。趣味は音楽鑑賞。特技は110メートルハードル。176センチ。血液型O。