西野七瀬主演「アンサング・シンデレラ」スピンオフ

西野七瀬主演「アンサング・シンデレラ」スピンオフ

新人薬剤師の相原くるみを演じる西野七瀬

元乃木坂46の女優西野七瀬(26)の主演ドラマ「アンサング・シンデレラ ANOTHER STORY 〜新人薬剤師 相原くるみ〜」が、動画配信サービスFODで配信されることが12日、分かった。

出演中のフジテレビ系ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(石原さとみ主演、木曜午後10時)のスピンオフ。27日午後10時54分から配信がスタートする。各話15分で、全5話を配信予定。

スピンオフでは、西野演じる新人の病院薬剤師、相原くるみが、葛藤しながら成長する様子を描く。重い病気を患って入院中の高校生、織原未輝斗(一ノ瀬颯)と長谷川愛里(出口夏希)と出会い、2人と向き合っていく。

西野は「新たに『アンサング・シンデレラ』のお話を作っていただき、くるみの成長物語として参加できることがうれしいです」とコメント。「くるみは自分の中でも少しずつ成長していっているつもりだけど、まだまだうまくいかないことも出てきたり、新たな壁にぶつかったりして、今作ではそれをまた一歩乗り越えていくような姿が描かれています」と説明し、「くるみの成長と一緒に、私自身も成長していけたらいいなぁと思っていますので、ぜひご覧いただけたらと思います」とアピールした。