てんちむ薬物検査陰性、朝倉未来から無人島生活提案

てんちむ薬物検査陰性、朝倉未来から無人島生活提案

てんちむこと橋本甜歌(2012年7月23日撮影)

豊胸の事実を隠していたことや、過去に大麻を使用したことなどについて謝罪したタレントでユーチューバーの「てんちむ」こと橋本甜歌(26)が、薬物検査を受けた結果を明かした。

てんちむは、友人である総合格闘家で、ユーチューバーとしても人気の朝倉未来(28)がYouTubeチャンネルにアップした「炎上中のてんちむを薬物検査に連れて行ってみた」と題した動画に登場。大麻常習疑惑を晴らすために医療機関で検査を受け、結果は「陰性」と診断された。

てんちむは今回の件で「ファンの人を裏切ってしまった。もう顔も見たくない人も絶対にいると思う(ので)YouTubeは辞めようと思う」とユーチューバー引退の意向を示したが、朝倉は「早くない? それは反省じゃないよ。辞めたことで反省とは言えないでしょ」と反対し、代わりに無人島生活をすることを提案。「無人島って、死ぬよりもキツイと思うよ。それをてんちむがやったら『すごい根性だな』って。狩りとかして、火を自分で起こして肉焼いて食ってたらすごいなって思うし、視聴者に希望を与えるかなってと思う」と私見を述べた。